New entry

インフルエンザ予防接種

とうとう師走

2018浄掃組合安全衛生大会

長野市の新しい焼却施設

火入の儀

New entry

事務GROUP

営業GROUP

技術GROUP

回収サービスGROUP

お知らせ

アーカイブ

New entry

2018.11.14

長野市の新しい焼却施設

長野市清掃センターが新しくなりました。

長野広域連合で運営する焼却施設『ながの環境エネルギーセンター』です。

IMG_0926 2

IMG_1002

長野市清掃センターの煙突は、白とオレンジ(東京タワーカラーっぽい)でしたが、

ながの環境エネルギーセンターの煙突は、今風(スカイツリーカラー)です。

時代を感じますね(^^)

 

焼却施設の隣に、今まで同様、焼却熱の利用で運用される、

「サンマリーンながの」プールが先にオープンしています。

平成28年5月から工事が始まり、平成31年3月に全面施行となります。

計画が始まってからは、15年の歳月がかかっているようです。

ですが、工事が始まるとあれよあれよと出来上がっていき、少しづつ高くなる煙突を

毎朝、通勤車両からみていました。結構楽しみでした。

 

その新しい焼却施設の試運転が、10月17日から長野市内から排出される

可燃ごみのみの受入で始まりました。

時は、豊洲市場運行と同じ頃。

あちらも、当初は慣れないせいもあり、渋滞が引き起こされていたようですが、

こちらも、慣れない構内と一方通行。まだ外構工事中ということもあり、

場内が舗装されておらず足元も悪く、運び込む回収員は大変だったようです。

あれから1ケ月。

だいぶ勝手も慣れてきたようです。

来年の3月からは広域連合ということで、今まで各地域の施設へ運び込まれていたゴミが

集約されます。長野市、須坂市、高山村、信濃町、飯綱町、長野市豊野地区。

搬入車両の台数も今よりも断然多くなるでしょう。

十分準備して対応していきたいものです。

事務GROUP はら