New entry

運転適性検査2024

信州ブレイブウォーリアーズ

第26回長野マラソン

創立56周年記念式典

ダンパー勢ぞろい

New entry

事務GROUP

営業GROUP

技術GROUP

回収サービスGROUP

お知らせ

アーカイブ

未分類

New entry

2013.12.10

鍵盤男子

これからおやすみになる方も、そしてこれからお目覚めの方も。

久しぶりの投稿になります、技術グループの白倉と申します。

 

昨今、草食男子や弁当男子、さらに水筒男子にスイーツ男子など、「○○男子」という形容が増えてきましたが、音楽の分野ではピアノを弾く男性のことを「鍵盤男子」というそうです。

 

自他ともに認める(?)熱しやすく冷めやすい私ですが、ピアノ教室に通い始めてかれこれ3年になろうとしています。

そしてついに先月、初めてピアノの発表会に出演してきました。(といっても聴衆は同じ教室に通う会員が中心の30~40名程度のごく身内的で小規模なものですが)

初めて人前で弾くピアノを前にして、極度の緊張で顔がこわばったり指先が震えたりして、ところどころ間違えてしまいましたが、何とか最後まで演奏することができました。

ちなみに曲目は「JR東日本 発車メロディー メドレー」で、長野県を含む関東圏の駅のホームや特急・新幹線の車内で流れるメロディーをつなげてメドレーにしたものです。

 

こんなふうに、最近では演奏だけではなく、いろんなアレンジをしたりして楽しんでいます。

これから紹介するのがそのうちのひとつ、「ラジオ体操第一 オーケストラバージョン」です。

もともとピアノでラジオ体操の曲を弾いていたのですが、あるとき遊びでこの曲をストリングス(バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス等の弦楽器で編成された楽団)の音源で弾いてみたところ(←電子ピアノなのでキーボードのようにいろんな音で演奏できるのです)、ヴィヴァルディの「春」を思わせるような、原曲とはまた違った良い雰囲気を醸し出していたので、それっぽく聞こえるようにアレンジしてみたので、良かったらぜひ聴いてみてください。

そして感想などいただけるとありがたいです。

 

ラジオ体操第一 オーケストラバージョン