New entry

報道への認識

快挙 松山英樹

ブログの題材

54歳の小目標 その7

二十年たった

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.04.14

報道への認識

福島第一原発の処理水の海洋放出が決定した

 

やれ、海に放射能を垂れ流すのか!!!

かと思ったが、日本経済新聞を読んでみると、世界一厳しい?放流基準でもって

放流をするという

原発からの処理水放流は平常業務とのことだ

 

しかし、もう一つの新聞

これは「お悔やみ欄」と、プロ野球の結果を見るために読んでいるのだが、

これが、政府の大罪のように手を変え品を変え書いている

 

論点が違う

厳しい基準で海洋放出をする、その説明や情報公開が不足していることを叩くべきでは

ないか

それが、世界中の海洋放出の現実だとか、基準値や自然由来のトリチウムの話は

一切なしで、海洋放出まかりならん!政府は何をやっているのだ!一辺倒である

 

つまり、前にも言ったことがあるが、新聞は事実をありのままに報道する場所ではなく、

新聞社がこうだと(正義だと)思った事実を並べた、意見発表の場所

ということになる

 

なので、意見はいろいろあっていいと思うが、必ずしも正解ではないと思う

(正解などあるのだろうか、ともおもうけど)