New entry

台風19号

PC入れ替え

全国労働衛生週間

片付けのプロ 安心のイコールゼロ

戸隠保育園訪問

New entry

事務GROUP

営業GROUP

技術GROUP

回収サービスGROUP

お知らせ

アーカイブ

New entry

2016.07.4

I は国境をフら(ry その3

ちょっと間が空きましたが、

スペイン旅行記第3回目です。

 

セゴビアで昼食を取った後は、

早々にマドリードに戻ってきました。

混んできたので…。

 

スペインの午後はまだまだ長いので、街中を散策。

DSCF6132

ソローリャ美術館。

画家のホアキン・ソローリャ(1863‐1923)

の作品が生前住んでいた住居に展示されています。

何故ここに来たかというと、

DSC_0802

ガイドブックに載っていたこの絵が気に入ったから。

DSC_0804

絵画は風景画が好きなのですが、

これはビビっと来ました。

白の衣装と海がお気に入りです。

 

そうこうしていると夕食の時間に。

夜はやっぱりバルですよ。

DSC_0808

こちらは正式な?カフェタイプのバルです。

日本人の夫妻が居らしたので相席しました。

基本的に海外ではその地の空気に身を委ねるために

日本人とは距離を置くようにしているのですが

あまりにも一人飯がつまらないので声をかけました。

飯がつまらないのは一人旅の欠点ですね。

さらに言えば人見知りの欠点ですね。

この方達は今日までマドリッド滞在で明日バルセロナに行くとのこと。

ホテルの朝食で食べ放題だったベーコンが絶品だったそうです。

日本では絶対高いような代物だったそうです。

羨ましい。

スペイン名物なのでしょうか、燻製肉は様々な場所で売っていました。

まぁ、ワタクシ朝食無しの安ホテル泊まりなので

食べられなかったのですが。

結構スペイン料理はボリュームがあるので、

朝を抜いて昼と夜だけで充分でした。

 

3日目

もうやりたいことは2日目でほぼやったに等しいので、

この日はのんびりと過ごすことにしたのでした。

DSCF6167

プラド美術館。

世界3大美術館の1つです。1819年設立。

DSC_0810

メジャー言語のスペイン語、英語と来て何故か日本語!

世界で1民族しか話さない言葉がこんなところに。

DSCF6162

並んではいますが、そこまで待ちませんでした。

京都のラーメン屋の2時間待ちに比べれば余裕です。

DSCF6166

格式ある立派な美術館。

3万点も所蔵品があるので、じっくり見るには半日はかかりますね。

中が広すぎて

自分が今どこに居てどこまで見たのかわからなくなりました…。

残念ながら中は撮影禁止。

古代の絵から近代の絵に至るまで色々ありましたよ~。

宗教画が多いですが、王家の肖像画などもありました。

DSCF6165

ゴヤ。1746‐1828

宮廷画家だそうで。

ピカソもスペイン出身なのですが、

そちらの美術館は今回行きませんでした…。

DSCF6193

所変わって、マドリードの高台に建つ王宮。

1738年に建設が始まり1764年に完成した

2700を超える部屋のある豪華な建物です。

現在でも公式行事に使われています。

ロンドンのバッキンガム宮殿同様、

こちらでも衛兵の交代式が行われるそうですが

残念ながらこの日は違いましたが。

DSCF6179

DSCF6181

護衛の間。

天井が豪華です。

DSCF6185

宮殿といえばシャンデリア。

みたいな。

DSCF6188

DSCF6190

ここから先は撮影禁止のようで。

この先に150人を収容できる饗宴の間があるのですが、

あの長―――――いテーブルと

お誕生日席をお見せ出来ないのが残念であります。

DSCF6193

王宮を出ると向かいに大聖堂があります。

ここでもアジア系の観光客がワイワイガヤガヤやっておられました。

DSCF6177

王宮の高台から撮影。

マドリードは都会ですが、一歩出ると森と丘です。

電車で移動して思ったのですが、

スペインは基本丘が続いていて、ポンっと都市が現れるんですよね。

ベッドタウンのような中間都市が無いのです。

埼玉県が全部森で、荒川渡るといきなり東京

みたいな感じです。

日本は人口過密ってことですかね?

 

最終日なので、お土産何にしようかなーと散策。

DSCF5938

ポテチの量り売り!?

DSC_0809

チョコレート詰め放題も魅力的だなぁともおもいましたが

包装がヤワなので飛行機の中で潰れるのが心配でやめました。

 

結局、箱詰めの物をいくつか買って、

残りはホテル近くのスーパーで購入。

安いし、スペイン人が普段の生活で口にするモノの方が

面白いと思いまして。

今の時代、たいていの土産ものはネットで買えちゃいますので。

 

スペインのスーパーでの買い物手順

①商品をカゴに入れる(ローラー付きのカゴ。ゴツい)

②レジに持っていく(カゴがゴツいので狭い店舗だと通路を塞いでしまう)

③レジ台に自分で商品を1つずつ置く。

④会計が済んだものから脇に置かれるので、自分で袋に詰める。

 

レジの脇にボンボン積まれるだけなので、

次の人の会計が終わるまでに自分の買ったものを詰め終わらないと

後ろの人が迷惑します。

たくさん買えば買うほど自分が大変な目に遭います。

ふ、不便だ!

アメリカではコンベアの上に載せるだけで

自動的に会計してくれるんだとか。

 

なんだかんだお菓子の類を大袋2つ分買ったので

両手が重い重い。

まるでメガドンキで買い物したような状態でホテルに戻ったところ

それを見たツンデレさんに笑われました。

初めて微笑んだツンデレさん。

やっぱりツンデレです。

 

そんなこんなでスペイン旅無事終了です。

イギリスに比べたら実につつがな~~~~~く終わりました。

スペインは食べ物が美味しいですし、西洋とイスラムが混ざった街並は

他のヨーロッパの国には無い趣があります。

来年はどこに行こうかな。

ちなみに。

家に戻った後、携帯料金を確認すると2万円超え!!

!?

みなさん、海外でネットに繋ぐときは無料Wi-Fiか空港で携帯のレンタルをしましょう。

 

  完

技術GROUP 金澤