New entry

バイデン大統領

長野県ゼロカーボン戦略

戒厳令

初詣 2021

54歳の小目標 その4

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2008.12.25

赤と緑

どうも今年はクリスマス気分にならない。

 

イコール、年末気分にならない。

なぜだろう。

いつもの年ならば、マライア・キャリー、ワム、山下達郎などのクリスマスソングが街のどこかから聞こえてくるし、テレビでもそれらしき歌が流れて来ると、 「シャンパンムース」 を食べたくなりなんとなく気分が高揚してくるのだが。

今年はあまり聞こえてこない。

 

あまり街に出ないせいか、テレビをほとんど見ないせいか。。。

 

また、自分の車でも 「ナットキングコール」 やら 「エンヤ」 などのクリスマスっぽい曲を聴きながら頭の中を

 「赤と緑」 に染めていくのだが、今年は最後まで 「ブラームス」 と 「ビル・エバンス」 で通してしまった。

(私はナットキングコールのあの柔らかくも厚みのある声が最もクリスマスっぽいと思う)

 

一回頭の中を 「赤と緑」 に染めるとようやく年の瀬のあわただしさを感じて、一年を振り返る気にもなれるのでそれはそれで、自分の体内時計を機能させるためには必要である。

 

しかし今年も終わってしまったわけではない。

今日はリクルートの合同企業説明会で、明日はみすず工業の個別企業説明会という大事な仕事が残っている。

 

それこそ将来のみすず工業を託す人との大きな出会いが待っているかもしれない。

そう思うと早く会場に行きたくてしょうがなくなる。

 

大きなクリスマスプレゼントになることを期待して。