New entry

じょうそう組合新年会2020

厚底禁止

能力開花

成人式その2

肉離れ

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2020.01.20

じょうそう組合新年会2020

じょうそう組合の新年会

(平たく言うと、同業者の集まりみたいな感じ)

 

毎年恒例で行われた。

顧問に塚田元長野市長になっていただいており、年に何回か会うことが

できる。

塚田元市長は84歳になる今も元気満々である。

乾杯のご挨拶も、

「これからはこの業界でも、えすでーじーず、が大切」

と世の中の流れもよーく捉えていらっしゃる。

かといって偉そうなそぶりもなく気さくなおじいさんだ。

tasuku56

少しだけでも見習いたいものである。


続きを読む

2019.12.16

気候非常事態宣言

長野県が「気候非常事態宣言」をした。

 

市町村では例があったそうだが、県単位では初めてとのこと。

台風19号で甚大な被害を受けた当事者として、説得力のある宣言だと思う。


続きを読む

2019.12.6

議員懇談会2019

長野県資源循環保全協会 と 長野県議会議員

環境問題についての懇談会(定例会)

ぎいん19


続きを読む

2019.12.2

災害対応 LAST DAY

災害廃棄物仮置場のアクアパルからは、晴れた日には北アルプスがよく見える。

以前はただ綺麗だな、と思っていたのが、登山家となった今年は爺ヶ岳から布引山

そして鹿島槍ヶ岳南峰、北峰と足跡を思い出しながら稜線を追うことができた。


続きを読む

2019.11.25

災害対応 DAY34−39

災害廃棄物仮置場の運営

 

落ち着いてきていることには変わりないのだが、状況が日々変わっている。

とにかく、その日その日で搬入物が偏って入ってくる。

分別した品目ごとの置場が、その日の入荷によって逼迫すると、以降の

ために拡張しておく、そうするとパタリを来なくなり別の品目が入荷する。


続きを読む

2019.11.19

災害対応 DAY29−33

災害廃棄物仮置場の運営

 

だいぶ落ち着いてきている

が、ゴミは運び込まれる一方でまだ搬出は始まっていない。

つまり、置場は狭くなる一方だが、これに対抗しているのが重機の活躍だ。

最近多くなってきたのが木くずで、形もさまざまなので、とてもかさばって

しまう。


続きを読む

2019.11.14

災害対応 DAY20-28

台風19号災害支援

ここのところ、平日の災害廃棄物仮置場は落ち着いているところで、

山場はやはり週末にやってくる、との予測から

11/9−10 DAY24−25

人員を増やして臨んだ。


続きを読む

2019.11.11

手帳2020

来年のイコールゼロ手帳が完成してきた。

tetyou3

いつもは4匹のキューブが来年は5匹登場する、

ということは、来年は特別な年になるということ。


続きを読む

2019.11.5

災害対応 DAY13-19

災害廃棄物仮置場の管理運営

 

10/29-11/1

平日は搬入お落ち着いた様子だったが、問題は3連休だ。


続きを読む

2019.10.28

災害対応 DAY8-12

day8-12

もう頭の中がごちゃごちゃしてきた

新しい災害廃棄物置場、アクアパル千曲の対応に追われている

 

豊野のときのようなすざまじい持込車両の嵐(戦場のような)は過ぎて、

それに比べると平和な日々が続いている

あめ¥583


続きを読む