New entry

常念-蝶 登り返し

常念-蝶 周回20220702

コキア日記

飯綱山 20220626

北信支部総会 2022

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.06.6

ひのえうま

令和四年は壬寅年である

 

十二支(とら、うさぎ、とり、、、など)は意識する人は多いが、

十干(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸)

自分の生まれ年がどの組み合わせになるか、、、知らないひとも多いのでは

しかし、我々同期は皆知っている

それが、丙午(ひのえうま)年うまれである

ひのえうま84


続きを読む

2022.05.25

光宙

光宙=ぴかちゅう

日本人の名前も来るところまで来た


続きを読む

2022.05.20

判例 その2

正しい手続きによって選ばれた裁判官が、何人もで法律に照らし合わせて審理し、

下した判決であるから正しくないわけではない(はず)


続きを読む

2022.05.19

判例

4630

勝手に情報が飛び込んできて、その度に面白くないのでまた書いてしまう

 

面白くないのは「判例」というやつ


続きを読む

2022.05.18

4630

24歳 4630万円で人生つまづいてしまった

 

断片的な情報からしても、とことんダメな人なんだな、と思う

誤って振り込まれた人の金を、

謝っているにも関わらず、

博打に使ってしまう、、


続きを読む

2022.05.11

21年

5月9日 父が死んで21年となった

 

命日近くなると現れた夢も見なかった

親父も20年を区切りと思っているのだろうか、、


続きを読む

2022.04.27

オアシス 予言

現代のオアシス 充電ステーション

その課題から見える未来はこうだ


続きを読む

2022.04.26

オアシス 課題

現代のオアシス 充電スタンド

一時はレッカーを覚悟するほど苦労した電気自動車に課題多し

 

1)航続距離

これに尽きるといっても良い


続きを読む

2022.04.7

三つ子の魂

無人島に持っていく本を2冊あげるとすると

1.豊饒の海 四部作(三島由紀夫)

2.坂の上の雲(司馬遼太郎)

我が人生の中であと何回読み返せるかわからないが、現在は

「坂の上の雲」を読み返している


続きを読む

2022.04.4

令和四年度

令和4年度のはじまりはじまり

 

とはいっても、新入社員が入るわけでもないので、新年度感が薄気味なのだが、

それでも新年度の経営方針を発表したり、新しい組織を発表したり

人の移動を発表したりと、

イコールゼロ の新しいスタートの日となった


続きを読む