New entry

鹿島槍 登頂

鹿島槍 敗退

52歳の小目標 最終章

U18 5位

U18 2019

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.09.12

52歳の小目標 最終章

52歳  心身ともに老いて行く自分を励ますための  小さな目標シリーズ

その1 10月末日までに体重を82kg以下に落とす。(最大瞬間風速)

その2 11月末日までに体重 80.0kg を切る(最大瞬間風速)

その3 本を読む「西郷南州遺訓」

その4 1月の走行回数 20回を達成する

その5 昭和史 を読む

その6 三月末日までに体重を79.0kg以下にする

その7 長野マラソンまで 酒と甘いものを断つ

その8

1)走力維持

年間通して週一回は走る(しかも飢餓RUN?)

夏季トレイルランに出場する(初めて)

2)体型維持

年間通して体重80kg以下の維持

そのために、夜のプロテインドリンクを活用する

その9 トレイルランにエントリーする

その10 昭和史 B面 を読了する

その11 酷暑のなか走力維持のため10回は走る

 

そして最終章 その12は

北アルプス峰秋季単独無酸素登頂

これしかない

隔世遺伝のおかげで覚醒してしまうかもしれない


続きを読む

2019.09.10

U18 5位

U18 野球ワールドカップ

 

予言がまた的中してしまった

スーパーラウンド1勝2敗で5位

 

この予言が外れて、謝罪文からこのブログをスタートできればよかったのだが、

これが今の実力ということだろうか

原因の根底には日本の成熟社会という考察をしているが、もう少し野球的な原因を

言っておきたい

 

負けた原因は全てエラー

国際大会では守り勝つ戦略でいくべきではないか

どうせ打てないのだから、ミスを最小限に失点を抑えて、耐えて、相手のミス

を待つ「他力本願」作戦だ

 

と、いうことで守りの固い「本職」を選考する(ショート6人選考とかではなく)

選考基準は、メンタルの強さ

人間のやることなので、どんなに守備の上手い選手でも、国際大会という極度の

プレッシャーのなか、

「正しいこと」ばかりではないプレー環境のなかで、普通にプレーできるか、である

 

しかし、日本の野球環境(日本社会)において、このプレッシャーに耐え得る選手が

育つかどうか、、、

 

結局、今後もU18野球世界選手権優勝 などは期待してはいけないのだと思う

それでもなにか作戦はないものか


続きを読む

2019.09.3

U18 2019

U18 野球の世界選手権

 

現在、予選ラウンド3勝1敗(スペイン、南ア、米国に勝ち、台湾に負け)

今日パナマに勝てばスーパーラウンド進出というところ

 

試合を見ていて、日本はひ弱だなあ、、と感じる

国際大会は何かと勝手が違う

 

土砂降りでも試合を続行する

審判の判定はいい加減

慣れない木製バットに慣れない投手

国同士の戦いという闘争心

 

日本でどんなに厳しい環境で野球をしてきてもこれら環境には巡り合わない、、

なので、どんな悪条件でも平気に立ち向かっていく「たくましさ」がないと

戦えないと思う

 

もう一つ

国際大会に大切なのは闘争心

アメリカ戦をみていて痛感した

序盤10点差がついても。アメリカの闘志は凄まじく、TV画面を通してこっちが

押されてしまったほどだ

日本は育ちの良い好青年の集まりのような雰囲気だった

 

予言

スーパーラウンド3試合 (おそらく、韓国、カナダ、オーストラリア)

1勝2敗で決勝に進めず

韓国には気迫で圧倒され完膚なきまでに叩きのめされる

 

これが今の日本の実力だろう

それは選手のせいではなく、日本の成熟した社会のせいであると思う

成熟した社会を否定するつもりはないので、現状に甘んじるしかないのである

 


続きを読む

2019.08.23

101甲子園

第101回の甲子園

決勝戦の予言をしておけばよかったのになあ、悔やんでいる

もっとも、予言といいうよりは、かなり根拠のある予測ができたので、

私の予言力を使わずともよかったのだろうけど


続きを読む

2019.08.6

52歳の小目標 その11

52歳も最終コーナーを回っている

小さな目標を掲げて小さく達成して小さな幸せを手にいれるシリーズもの


続きを読む

2019.07.30

佐々木投手その2

張本勲さん、やってくれました大発言

サンデーモーニング(少し偏っているのでスポーツのみ観る)で

「佐々木は投げるべき、故障が怖くてスポーツするな!」

喝!こそ入れなかったが、思い切ったこというなあ、と思っていたら

ネットでは総バッシング状態である


続きを読む

2019.07.29

大船渡佐々木投手

岩手県は偉大なる投手の産地なのだろうか(大谷、菊池そして佐々木)

 

163キロ の豪速球を投げる大船渡高校の佐々木投手

間違いなく将来の日本球界を背負って立つ逸材だ

高校野球の段階で投げ過ぎてはいけない、、、ということで

花巻東高校との決勝戦、佐々木投手は登板はおろか野手としても出場しなかった


続きを読む

2019.07.22

甲子園予言2019 結果

先週の予言の結果である

 

見えていたこととはいえ、予言通り飯山高校が初の甲子園出場をきめた


続きを読む

2019.07.19

甲子園予言2019

夏の甲子園大会県予選も4校が残るのみとなった

そこで、恒例の予言をしてみたい


続きを読む

2019.07.5

お前

♩でーんでん むーしむし かーたつむりー

おまえの あーたまは どーこにあるー

つのだせ やりだせ あたまーだせー♩

 

中日ドラゴンズの応援歌「サウスポー」

その歌詞「お前が打たなきゃ誰が打つ」が問題視されている


続きを読む