New entry

53才その10途中

落合橋

55,68

53歳の小目標 その10

睡眠時間

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.07.9

落合橋

コロナの次

というかコロナに加えて水害である

避難したある人が「これは何の試練なのだろう」とTVで嘆いていたが

まさにそう思う

 

今回、経験から気をつけていたのは、川のながれ

昨秋の台風19号で、長野市は雨が降るには降ったものの、

「今まで経験したことがない」

ほどの大雨ではなかった

が、結果は翌朝の千曲川堤防決壊である

 

つまり、川の上流でどれだけの雨が降るかが重要

 

今回は、長野県の中南部に大量の降雨があった

ということは、犀川の叛乱を警戒しなければならない

 

会社近くの落合橋

千曲川 と 犀川 の合流地点なので落合橋という

橋の渡り始め、犀川は濃い茶色のうねりとなって流れている

渡り終わり、千曲川は水量は多くなっているがそこまでのうねりはない

 

川の上流域のどこで雨が多いか

そこがポイントだ

落合橋を渡ると体感でわかる

 


続きを読む

2020.06.5

不思議・不可解の理由

COVID-19

日本では強力な都市封鎖など行われずに、感染者の爆発を抑えている

世界から見ると、それは不思議な現象らしい


続きを読む

2020.05.21

夏の甲子園中止

永い間、高校野球を見ている

 

自分の母校や応援するチームは、大概どこかで負けてしまい、甲子園

の土を踏めない

甲子園の土を踏めないまでも、いい試合をしてもらいたいものだが、

それもままならないで、無残に負けていることがほとんどだ

なので、どこか自分のなかで不完全燃焼な気持ちを抱えながら

永い間、高校野球を見ている


続きを読む

2020.05.14

宣言解除か

緊急事態宣言

に変化が起きようとしている

 

過去1週間で人口10万人あたりの新規感染者が0.5人以下 で宣言解除

これが目安だという

長野県としてみれば要件を満たしているが、こと長野市においては最近も

ちらほら感染者の発表がある


続きを読む

2020.04.10

誰のために咲く

緊急事態宣言が発令された

からではなく、予定通り人間DOCに入った

この2日間で日本中は様子が変わってきたようだ

 

法律における宣言とはいえ罰則もなく、都市封鎖といった強硬手段でもない

わけだが、一段と行動が自粛されたのではないか

あらためて日本人の真面目さ、一致団結さが問われる場面だ


続きを読む

2020.04.1

53歳の小目標 その7

4月1日

新年度区切りのスタートなのだが、時になにもしていない(通常営業)

念の為、月初めの朝礼も無しとした


続きを読む

2020.03.25

五輪延期

東京オリンピック2020

延期とあいなった

日増しに感染が広がる状況のなかでは、仕方のないことだ


続きを読む

2020.03.12

センバツ中止

やはり、という感想だがセンバツ甲子園が中止になった。

「べき論」からすると当然。(私が言うまでもなく)

 

林君は林君の視点で情緒的なことを言う。


続きを読む

2020.03.6

春の選抜

春の選抜高校野球

いったい「あの」高野連がどういう判断を示すのか、、、

注目していたが、まずは無観客試合が決定した。


続きを読む

2020.03.3

53歳の小目標 その6

53歳の小目標 その5(2月度)

20回走る、は閏年に助けられて達成した。

幸いにして痛めたふくらはぎは悪化することなく持っている。もっとも、20km

以上の追い込んだ走りは一度もしていないので当たり前かもしれないが。


続きを読む