New entry

御嶽海の技と体

高邁な精神

社会機能維持者

山の初詣 2022

生活不可欠労働者

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.12.28

偉くなったシリーズ 3

私の周りでシリーズかするほど偉くなった人はいないのだが、今後

も出てくるかもしれないので、、


続きを読む

2021.11.17

墓碑銘 -赤ヘル-

パーパーーー パパラーーー

パパラー パパラララーーー

 

ラッパの音も高らかに、広島東洋カープの応援は繰り返す、、、

山本浩二や衣笠祥雄の主力組、そして顔だけでビビる水谷、ヒゲの木下など

個性あふれる野手が脇を固める


続きを読む

2021.05.10

20年

私の父、先代みすず工業社長が死んでから20年がたった(5月9日)

ということは、社長になってから20年たったのでその時の気持ちはこちら


続きを読む

2021.03.19

春もどる

今日は、私のくたびれた話はナシ

-----------------------------

きょうここに、高校球児の憧れの舞台である甲子園が戻ってきました

この一年、日本や世界中に多くの困難があり、それぞれが大切な多くのものを失いました

答えのない悲しみを受け入れることは、苦しくてつらいことでした

しかし、同時に多くのことを学びました

当たり前だと思う日常は、誰かの努力や協力で成り立っているということです


続きを読む

2020.12.8

野球狂の詩

水島新司が81歳にして引退するらしい

 

水島新司といえば、

ドカベン、あぶさん、といった「球史に残る」名漫画を書いたある意味野球界の

功労者の一人といってもよい


続きを読む

2020.09.28

偉くなったシリーズ2

単発で終わるかと思った お前も偉くなったなあ シリーズ第2弾

人物は第1弾と同じ 大本山 総持寺 単頭 柴田康裕師

(高校野球部のやる気だけは満々の同級生)


続きを読む

2020.08.27

ヒゲを送る

ながいながーい年月だった

が、本人はいたって変わることはなかった

 

昭和52年の入社ということだから、実に43年11ヶ月勤めていただいた

いつのまにか、会社始まって以来の最長在任期間である


続きを読む

2020.05.29

39年

建築関係をお願いしている会社の会長さんが、本日退任の日を迎えた

 

私が青年会議所に入会した時の理事長さんとしての印象がても強く、

その近寄りがたい雰囲気もあって必要以上に雲の上の人のような感じ

を持っていた


続きを読む

2020.02.20

快速川内

プロマラソンランナー川内優輝は、足も早いがシャベリも速い。

 

お誘いいただき

プロランナーって何が収入源なのか?

川内優輝という人はどのような人なのか?

の興味を持って川内優輝講演会を聴きにいってきた。


続きを読む

2020.02.14

月見草

また一人

 

鉄人 衣笠祥雄

燃える男 星野仙一

職人 高木守道

豪腕 金田正一

月見草 野村克也


続きを読む