New entry

53歳の小目標 その7

BONSAI便り 2003

五輪延期

三連休謹慎

そば屋のSDGs

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.02.20

快速川内

プロマラソンランナー川内優輝は、足も早いがシャベリも速い。

 

お誘いいただき

プロランナーって何が収入源なのか?

川内優輝という人はどのような人なのか?

の興味を持って川内優輝講演会を聴きにいってきた。


続きを読む

2020.02.14

月見草

また一人

 

鉄人 衣笠祥雄

燃える男 星野仙一

職人 高木守道

豪腕 金田正一

月見草 野村克也


続きを読む

2020.01.20

じょうそう組合新年会2020

じょうそう組合の新年会

(平たく言うと、同業者の集まりみたいな感じ)

 

毎年恒例で行われた。

顧問に塚田元長野市長になっていただいており、年に何回か会うことが

できる。


続きを読む

2019.08.30

ギャラリー1908

夏である(夏が終わってしまう)

この時期にしか飾れないプールの絵の登場である

そして、新たに飾られることになった一枚がある


続きを読む

2019.05.21

墓碑銘 ー人気ー

華のある方だった

 

人望に加えて人気があったということだろう

とにかく「お別れの会」の参列者の多さには驚かされた

会場到着〜献花終了まで3時間近くかかったのだから


続きを読む

2019.04.18

ありがとうの会

92歳まで生きた伯母

暁美の「ありがとうの会」に参加した


続きを読む

2019.03.27

イチロー

イチロー

愛工大名電高校 背番号1

オリックスバファローズ 背番号51

シアトル・マリナーズ 背番号51


続きを読む

2019.03.22

鈴木一朗

鈴木一朗は半分人間じゃない

2009年WBC決勝の一打以来、そう思っていた。

 

しかし鈴木一朗も人間だったということか。

昨日の試合をもって、イチローは引退をした。


続きを読む

2019.02.26

墓碑銘 ー誇りー

大正に生まれ

昭和の激動期を生き

平成で老いを楽しんでいたが、

92歳の伯母に次の時代は来なかった。


続きを読む

2019.02.4

倉島さんを送る

存外に照れ屋だったんだな

と30年近く同じ会社にいながら初めて気づいた。

 

サマータイムならぬ、倉島タイムとも言うべき朝方人間で、コテっ早く回収を片付け

る人であった。


続きを読む