New entry

大天井岳 敗退

53歳の小目標 その11

仕切り板

爺ヶ岳200724

唐松岳2007

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2015.04.1

ZEROへの道程 ー横断ー前編

これじゃあ、(先の大戦で)日本国は負けるわけだ。

 

一日中運転していても変わらない地平線、地平線、地平線、、、

また或る日はどれだけ走っても、とうもろこし畑、畑、畑、、、

アメリカの大きさ、豊かさが肌身に染みてわかった。

 

自由気ままな米国生活。

そこに元来の放浪癖が疼いてきての、アメリカ大陸横断の旅である。

 

私の住んでいたノースリッジ市 はロサンジェルスの少し上、西海岸から一路

ニューヨークを目指そうというものだ。

 

目的はただ一つ、ニューヨークへ行って帰ってくることだけ。

この放浪に大学時代からの友人、シゲオが同行してくれた。

 

1989年8月26日 出発

LANY

数時間おきに運転を代わり、ひたすら東へ、東へ、東へ

あの、忌まわしいバーストーを通り、

夜も更けてさすがに泊まろうということになり、アルバカーキで宿を探した。

初日の運行は16時間、817マイル(1307km)

 

二日目も、給油と食事以外はどこへも寄らず走る、走る、走る

一日中草原、草原、草原、、、、

やがてテキサス州に入り、人々の肌がピンク色になり、

オクラホマ州のタルサに到着。

650マイル(1040km)

 

三日目、セントルイスの赤煉瓦の古い町並みに後ろ髪を引かれつつ、先を急ぐ

インディアナポリスに到着。ここは一体何州だろう。。。

655マイル(1048km)

 

四日目、いよいよ東部に入ってきた。

砂漠からはじまり、草原になった風景もいまや森となっている。

Ohio

ピッツバーグに到着。442マイル(707km)

 

そして、五日目、ニューヨークに到着。335マイル(536km)

5日間1599マイル(2558km)かけてアメリカ大陸を横断した。

ほらいぞん 1

(後編に続く)