New entry

53才その10途中

落合橋

55,68

53歳の小目標 その10

睡眠時間

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2019.01.18

稀勢の里

ついに引退した。

横綱の引き際にしては遅すぎたのだろうか、どうせなら15戦15敗してボロボロに

なって引退というのもありかなと思っていた矢先の引退であった。

 

なにせ貴乃花、若乃花の時代以来、待ちに待った19年ぶりの「日本出身」横綱の

誕生であったので、期待の寄せられ方も尋常ではなかったのだろう。

 

稀勢の里の人気、期待の理由はなんだろう。

 

勝っても負けても感情をあらわにせず、インタビューでも言葉少な、そして黙々と

稽古に励む、相撲道一筋の生き方。

そこに、古き良き伝統的な力士=日本人の姿を見ることができた。

 

この先、日本人横綱は現れるのだろうか、、、当分先のような気がするが、たとえ

その時が来ても、稀勢の里のような、日本人の象徴ともいえる横綱は出てこないかも

しれない。

 

そういう意味で記憶に残る、共感できる名横綱だった。

(裏を返せば今の横綱には共感できないのだが)

 

稀勢の里寛 強くて無骨な日本人の象徴であった