New entry

前穂ー奥穂 登頂

視察研修 2019

53歳

戸隠トレイルラン2019

巨人殺傷

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.08.5

野沢トレイルフェス2019

野沢トレイルフェス 27km

5時間38分54秒 382位(428人中)

嗚呼つかれた

 

ゴンドラを使ってスタート地点の上野平へ

標高1400mとはいえ今日は暑い(まして野沢はそもそも暑い)

野沢のてっぺん(多分)からまずは12kmのくだり

ブナ林の木陰のふかふかトレイルを下ったり眼下に野沢の街を見ながらの

ゲレンデを下ったりと気持ちの良さそうなコースが続く

だが、下りは脚にくるのでここで気持ちよくなってはいけない、いけない

最大限自重をしつつ、前半の下りコース12km、お遊び区間は終了

(どんなに自重しても下りは太もも前横膝寄りにはこたえる)

その後も脚を温存、少しでも坂道があれば歩きながら

大人の修行へ

小菅神社への石畳の登りが延々と(永遠に)続く

最後は鎖をつたいながらさらに登りてっぺんへ(なんでこんなところに神社

作ってんだ、、またしても心の狭い人間になってきた)

小菅神社登頂で脚を使い果たし、あとは下りもほぼ全歩き、そしてラスト

3キロの登りも脚を一歩一歩出すのも辛く、ゴール

うーん 敗北感

今の走力ではただの我慢大会だ

5時間で走れるかなと、一応計算はしてみたもののはるかに及ばなかったし

なんとなくの基準で上位4分の3以内(今回でいうと321位)でないと

出場する意味(効果)はないと思う

 

タイムとは人と比較する必要はない、自然を楽しむ自分の限界に挑戦する

それがトレイルランニングだと言われてもなあ、

せめて4分の3、できれば真ん中ぐらい(人並み)くらいにはなりたいものだ