New entry

新車 2010

蝶ヶ岳 指が 2010

クールビス2020

64,67 折れた

ポイントその後

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.04.10

誰のために咲く

緊急事態宣言が発令された

からではなく、予定通り人間DOCに入った

この2日間で日本中は様子が変わってきたようだ

 

法律における宣言とはいえ罰則もなく、都市封鎖といった強硬手段でもない

わけだが、一段と行動が自粛されたのではないか

あらためて日本人の真面目さ、一致団結さが問われる場面だ

 

さて、人間DOCは待ち時間が長い

(糖負荷検査など甘いジュースを飲んで1時間後、2時間後に採血をするだけ、とか)

暇に飽かせて窓の外を眺めると、ここ松代病院の周りの桜は今、まさに満開だ

 

こんなにも満開なのに、さぞかし花見の人は少ないんだろうなあ、、

もったいないなあ、、と思う

が、同時に桜は別に人に見てもらいたくて咲くのではない、、、という言葉

があったな、と検索してみた

 

百花春至為誰開

百花春に至って誰が為に開く

(碧巌録 第五則 雪峰尽大地)

 

へきがんろく、せう中国の仏教書にある、禅問答?のようなはなし。

花は誰のために咲くのだろうか

別に人に見てもらうために咲くのではない

季節が来たら、生きていたならば、ただただ咲くのだ

そこに深い意味はない(意味をつけたがるのは人間の勝手)

 

自然でいいなあと思う(摂理というやつか)

この世の中も、コロナが去って、時が来ればそこかしこで花が咲き始める

そうあって欲しいものだ。