New entry

大天井岳 敗退

53歳の小目標 その11

仕切り板

爺ヶ岳200724

唐松岳2007

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.07.17

あし体

巨人の菅野投手

今シーズンからちょっと変わったフォームに変わった

きっかけは、トップアスリートのコンサルタント 鴻江寿治さんだった

 

で、私は あし体 である

人間は うで体 と あし体 の二つの体型(性質)に分けられる

その体型に合わせた動作をすることで、運動性能をあげよう

というのが鴻江理論である

 

長い間、野球をやっていて、あるいは息子を見ていて、野球のフォーム(打撃も投球も)

について長年考えてきた

理論についても千差万別いろいろとあるので、いくら考えてもキリがない面白い世界だ

 

長年疑問に思っていたのは、ひとそれぞれ関節のつきかたや可動域など

体型によってフォームは変わって良いのではないか、ということ

万人に正しいフォームなどないと思っていた

今回の鴻江理論に出会い、長年の疑問にひとつ答えが出たような気がする

 

人間は嫌いだが、人間の動きの探求は好きである