New entry

天気図

グループ入り 5年

新車 2009

大天井岳 2009

直江投手

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.09.4

直江投手

巨人軍の 直江投手 が頑張っている

さすが、我が息子を手玉に取っただけのことはある

 

長野市出身で、中学時代(中野シニア)にはすでに有名で松商学園では2年の

とき甲子園出場と華々しい活躍をしていたが、まさか巨人軍にドラフト3位で

指名されるとはびっくりだった(本当に通用するのかなと)

 

先日は2回目の先発で3回までパーフェクト、4回につかまってしまい降板となった

ので、初勝利ならずということだった

 

で、本題

この試合巨人軍はそのままリードを保ち、勝ったわけだが勝利投手は直江のピンチの

あと登板した大江投手だった

で、疑問が生じた

直江 3回2/3

大江 1/3(1アウト取っただけ)

櫻井 1回

高梨 1回

大竹 1回

中川 1回

デラロサ 1回

と、1アウト取っただけの大江が勝利投手となっている

回数だけみたら、一番多く投げている直江が勝利投手の権利がありそうなものだが

先発投手は5回を投げ切らないと権利がない(これは知っていた)

ではあとの救援投手で誰を勝利投手とするのか、、

これは公式記録員の判断だそうだ

調べてみると、色々あるが

勝利に貢献したピッチングをした投手に勝利を与える

ということだそうだ

原監督は、このルールを知っていて大江に勝利をプレゼントしたのではないか

(後続の投手に1回1/3以上投げさせるとそちらに勝利がいってしまうので)

 

野球のルールはいろいろあって、記録のつけ方も色々である

また一つ勉強になった

まあ、直江頑張れ、ということだ

3回目の先発は日曜日か?