New entry

MVP

墓碑銘 -赤ヘル-

言葉を超えた力

手帳2022

BIGBOSS

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.09.27

背番号43

私が明治大学野球部時代にもらった最後の背番号は43番

 

大学4年で補欠となると、グランドにいても居場所がない

(ボール拾いなどは下級生がやるし、かといってレギュラークラスの邪魔をする

訳にもいかない)

その日も、いたたまれなさを抱えながら、ただの白い練習着のまま、第一試合のベンチ

に何気なく座ってみると、

後輩から

「林さん、2試合目ユニフォーム着ることになっていますよ!背番号は43番です!」

とにこやかに言われた

はて?そんな前触れは一切なかったが、、最後は4年生を1回くらいベンチ入りさせて

くれるのか??

など首をひねりながら、準備をしようとウロウロし始めた

ソックスはこれでいいのか、ストッキングは履き替えるのか、、色々と考えを巡らせる

が、思うように準備が進まない、、、、

と同時に、最近はもうバットもろくに振っていないし、もし代打とかで起用されたら

絶対に打てないなあ、、、など余計な心配もし始める

 

うれいいような、こまったような、、とてもモヤモヤっとした気分で、目が覚めた

いつもの「うまくいかない野球の夢」だった

もっとも、背番号をもらえるところまで行ったということは、吉夢だったのかもしれない

 

いつまで野球の夢を見るのだろう