New entry

鹿の命は短くて

体内時計

下り坂 57   -ひとのふり-

燕岳 20240511

飯縄山 20240505

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2024.04.15

長野マラソン 完走率2024

4月9日 職場復帰

さて、次は長野マラソンだ、あと11日しかない

 

4月10日 朝 8日間のブランク明けで、恐る恐る走りはじめた。

疲れた。

 

脚筋力はコロナとの戦いで徴兵された模様で、兵力が減少している

心肺機能は8日も休んでいると普通に戻ってしまっているはず

 

という、仮定で「脚と心肺に負担をかけて、走る体を呼び覚ます」作戦にでた。

4月10日 から朝5時と夕方仕事終わりに6.5kmほどを走る「2部練習」を

3日間行い、土日の最終の負荷練習のための準備期間とした。

 

もっとも、3日間の準備練習でも、そう速く走ったわけでもないのに、疲労感

とくに肺はきつかった。(やはりコロナ伝統の戦いにやられたか)

 

土日は今まで信じてやってきた「坂道ダッシュ」

2、3月のタイムやキツさ加減を参考に走ろうと思ったが、タイムは遅いわ

キツさは重いわで散々な結果となった。

やはり、肺は結構な疲れようで、練習後は咳き込むようになってしまった。

普通に生活する分には全く問題ないのだが、がっつり運動をしようとしたら、

これが後遺症ということになるのかもしれない。

 

長野マラソン 赤信号が点滅している