New entry

BS通信1809 訂正

ONE SHOT

BONSAI通信1809

生き方 (歌手、女優)

高校の名前

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2018.09.14

高校の名前

急に気になったのでまとめておきたい。

 

人の名前は年々難解になっていく傾向があり、いまや学校の名簿(自体があまり

出回らないが)には「ふりがな」が必須となっているのはみなさんご存知のこと。

で、高校の名前にも流行りがあるのかなと。

今秋のプロ野球ドラフト会議にむけて、プロ志望届を提出している選手一覧を見

ていたら

青藍泰斗、花咲徳栄、石見翡翠館、鳴門渦潮、明徳義塾、折尾愛真、未来沖縄

などなど新しい四文字熟語のごとくである。(明徳義塾は老舗か)

 

長野県は、と調べてみると

1)私立四文字熟語型

始まりは佐久長聖だと思う、以降

地球環境、松本第一、松本国際、長野俊英

むかしは天竜光洋、塚原青雲などがあったが今は松本国際に

 

2)県立統合四文字熟語型

近年の学校統合による新校名などによる

須坂創成、箕輪進修、大町岳陽

 

3)県立館型

なんとなく学びの館っぽくなる

中野立志館、丸子修学館、塩尻志学館、

 

4)圧倒的独自型

飯田OIDE長姫

他の追随を許さない

 

学校の統廃合はこれからも続くので、また新たな校名、流行りの校名が登場

するのだろうか。

 

みすず工業からイコールゼロへ

社名を変える時はもちろん、ブログを書くときも、私の頭のなかには言葉を

考えようとする欲求みたいなものがあるので、つい「名前」について反応

したくなってしまうのである。