New entry

バイデン大統領

長野県ゼロカーボン戦略

戒厳令

初詣 2021

54歳の小目標 その4

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2009.08.12

4S

ベッドがかすかに揺さぶられるような感覚に、地震かな、と思いつつしばらくゆすられていると揺れは少し大きくなり、地震だ!と思ったら揺れは収まった。

 

テレビをつけてみると東海地方で震度6弱の大規模な地震だという。

ついに東海地震か、と思ったが想定の東海地震ではないらしい。

 

夜、地震の話しになったときに、テレビをつけていて実際に

  地震速報

を見た人がいた。

 

画面下に赤く警報がでて、アナウンサーもその報を告げた。

静岡、神奈川、山梨  というテロップをみてその人は地震が来るぞ、と身構えることだけしていたら揺れがきたらしい。

その間 いわく15秒。

今朝の新聞を見ると長野県北部には猶予時間が40秒ほどだったので、人の感覚は分からないものである。

 

今回は地震速報が機能を発揮した。

 

ただし、震源地の近くでは4秒程度の猶予時間であったとのこと。

 

4秒でなにができるか。

 

日頃から頭の中でシミュレーションをしないと動けないだろう。

リビングで速報をみて、走り出すのに1秒、一番遠い息子の部屋まで走って2秒だろう。

 

あと1秒でなにができるか。。。