New entry

MVP

墓碑銘 -赤ヘル-

言葉を超えた力

手帳2022

BIGBOSS

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2016.05.18

Material fetish

私は、モノにこだわる。何事も形から入るたちである。

 

会社の家具から、職服のデザインから、お客様にだす飲み物のグラス・トレイから、

傘立てから、トイレ掃除のブラシから、コート掛けから、ハンガーから、

ホワイトボードマーカーから、扇風機から、メモパッドから、、

というか、こだわっていないモノを挙げたほうが早いかもしれない。

(思い当たらないが)

 

で、今回ようやく探していたモノが見つかった。

イタリアの木工職人 ピエルルイジ・ギアンダが組み上げた、一分の隙もない

ペアウッドと黒檀製のデスクトレイ

ひとめぼれしてしまった。

とれい

もともと、普通の事務用プラスチックトレイを使用していたのだが、素材的にダメ

だった。

そう、私には明らかに素材に好き嫌いが存在する。

 

プラスチック     =嫌い

ナイロン、ビニール  =嫌い ナイロン製のビジネスバックは絶対に持たない

ガラス        =好き 会社のグラスは 木村ガラス製

土          =好き ただの土に造形と炎を与えると命が宿る(陶磁器)

アルミニウム、ジュラルミン =好き 硬質さと美しさが同居している

ニッケル、銅        =好き 商売柄好き

木 =好き 黒柿、スネークウッド、マホガニー、ウオールナットそれぞれに味がある

革 =大好き カバン、クツ、グローブ、椅子、財布、名刺入

タイプがあうと一目惚れしてしまう

 

次は何にこだわるのだろうか。