New entry

経年劣化

白馬岳 20210913

欠けたとき

きむらけいいち

54歳の小目標 その12

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.09.13

白馬岳 20210913

白馬岳 しろうまだけ と読む

白馬村 はくばむら 白馬駅 はくばえき

などなど白馬と名のつくあらゆるものが「はくば」と読むのに、その代表格たる

山だけが「しろうま」と読む

 

ヤマテンでは曇りがちの晴れかな、と予測したので日帰りで登ってみた

日曜日ということもあり、とくに早出を心がけ、前日に登山口まで行き車中泊、

夜中に物音で時々目覚めてみると、2時台から登り始める人もいて、3時過ぎに

起きた時に準備を始めた

3時半発

ヘッドランプをつけてはいるが、怖い

つまり、クマのことばかり考えて登っている

 

5時になるとヘッドランプが要らなくなるが、やはり曇りがち

淡々と登って白馬大池(はくばおおいけ)と通過、

8時54分 白馬岳(しろうまだけ)2932m 登頂

しろいま1bf4

頂上付近はすでに紅葉が盛んである

道中も風が強く寒かった

 

個人的には「はくばだけ」の方が良いと思う