New entry

御嶽海の技と体

高邁な精神

社会機能維持者

山の初詣 2022

生活不可欠労働者

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.12.30

2021 切

令和三辛丑年

ことしもコロナにはじまり、コロナに付きまとわれ、コロナに終わった

この一行で今年はおしまい、、

ではつまらないので、どういう一年だったか、、

 

区切りだとか切れめ、があった一年だった

社長として、20年持ちこたえた区切り、

社長として、宿題であった賃金規定改定の区切り、

会社として、永年勤務していた社員の定年の区切り、

親として、子どもの成長、特に親父の代から繋がってきた息子の野球の区切り、、

 

区切りがあると、ふと立ち止まって振り返ってみることとなる

振り返ってみると、随分と自分が歳をとったことがわかる

歳をとってみて、その分自分は成長しただろうか

と考えを巡らせてみると、、、

 

考えれば考えるほど、沈下していく

これもコロナで内にこもっているせいだろうか(せいにしよう)

来年はオミクロンの正体が暴かれ、次なるΠ株(パイ)もΡ株(ロー)も

Σ株(シグマ)とも折り合いをつけて、人々が面と向かって行き合うような

社会となってほしい

いくら人嫌いの林くんとて、人と会わないことには成長しない

 

今年最後の区切りの日に、そんな気がする