New entry

鹿の命は短くて

体内時計

下り坂 57   -ひとのふり-

燕岳 20240511

飯縄山 20240505

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.07.15

顔認証

さすがに7年前の機種では不都合が多く、画面もひび割れだらけになって

しまったので、新しい電話に変えた

 

その顔認証機能がすごい

多少斜めでも、メガネをしていてもいなくても、マスクをしていても

電話を見ていると即座にロック解除となる

ますます機械に差をつけられたなあ、とおもう

 

私は、この「顔認証」の速さに自信があった、というか気をつけていた

 

それは元来の人嫌いからくるクセのようなもので、街を歩いている時、良く人を

観察しておいて、知った顔があると素早く視線をはずすか、もっとひどくなる

と歩く方向を変えて、接触を避けることをしていた

 

そんなことを常にしていたせいか、ぱっと見「誰か」が相当の離れた距離から

認識できる能力を身につけた

が、それも若い頃の話し

今も、ヒト観察のクセは抜けないのだが、「あっ知り合い」と認識しても、

二度見すると間違っているケースが多くなった

もっとも、認識能力が衰えた分、ばったり会った人との「小話し」の術は身に

つけたので、さほど困ることは無くなったのだけれど

 

でも、衰えはかくせない