New entry

鹿島槍ヶ岳22020814

夏の音 2022

BONSAI便り 2208

関屋さんをおくる

試験

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.07.25

白馬岳 20220725

まだ、梅雨である

しかし、ようやく晴れ間を見つけたので、3週間ぶりに山へ

 

これが、絶不調

おそらく山登りを始めて以来、最大の不調であった

 

前日に蓮華温泉登山口の駐車場入りして仮眠

翌朝3;00 出発

やはり、何組かの登山者が登山口にいて、出発の用意をしているのだが、

我慢しきれず、カップルの前にスタートしてしまった

これが失敗

後ろに人が来ると、追い越されるのがはずかしい、、、という気持ちになって

しまう厄介な性質が災いした

そこへきて、スピードの差もあまりない、、これも厄介

(速ければすぐに抜いてもらえるのだが)

 

登山の鉄則で、歩き始めは体が慣れるまで、ゆっくりと行かなければならない

最初にペースをあげる=心拍数をあげてしまうと、その日一日ダメージとなって

体から抜けないのだ(とくに林くんの経験上)

 

結局、早々にバテてしまい、とても白馬岳までいける体力が残っていなかった

「白馬岳敗退」のブログ原稿を頭の中で書きながら、どこで引き返そうか

考えつつ、帰りの体力を計算しつつも(計算ではアウト)欲が先行して、、

 

予定より1時間40分遅れ

10時10分 白馬岳登頂

あとは帰り道

燃料切れ、脚も残っておらず、よろよろになりながらの下山となった

 

朝3時出発 夕方4時下山

13時間の登山行動という新記録を樹立してしまった

I朝日岳50

よかったことといえば、途中朝焼けが見られたことくらいか