New entry

ワールドカップ2022の2

ワールドカップ2022

災害の研修

手帳2023

エスコンフィールド その2

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.09.5

山岳鉛筆画家

1.山に登っている

2.絵はもともと好きだ

3.自分には到底無理な、細かい仕事ができる人を尊敬している

この三つの要素が揃ったのでどうしても欲しくなった

 

大塚浩司さん

白馬在住の、いろいろやっている方で、私は勝手に山岳鉛筆画家と名付けた

イラストレーター、クラフト作家、ヒスイ研磨師などなど多彩なようで、

この作品群は「白馬マウンテンアート」と称している

FBで発見してから、いつかはご本人に会いたいとの思いで、今回の個展に行った

 

えんぴつ

それもただのHBの、どこにでもあるえんぴつ一本で精緻を極めて書く

(鉛筆もこだわりはなくなんでも良いそう)

雪の白は紙の地を残し、他を鉛筆で書き込むと、冬の厳しくも美しい山々になる

この白馬三山三部作は

10;07  13:04  14:32

という副題がつき、時間とともに変化する姿を表現している

すごい観察力、技術力、

そして何よりも、山が好きでなければ描けないだろう

 

すごい人がいるものだ

あまり有名にならないうちに、何枚か手に入れよう