New entry

墓碑銘 -勧 酒-

市長訪問

登ってものぼらなくても

針ノ木・蓮華岳 20220917

U18 2022 振り返り

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.09.8

名経営者列伝

稲盛氏の死去にともない、その伝説的な言動が改めて注目されている

歴史に残る名経営者は?などのアンケートも出たりしている

 

私が見た、身近な名経営者について思い出してみた(故人限定、敬称略で)

 

岩野 宏 (岩野商会)

当時の事務所に行くと、入り口に小さい、普通の、机がぽんと置いてある

そこに、着古した作業着の、小さなおじさんがちょこんといる

知らない人は、むかし学校にいた「用務員さん」みたいな人だと思うであろう

偉ぶるところは一つもないのだが、先頭に立って真っ黒になって働く、その正体は、、

社員から「我が社の経営理念は、社長(岩野宏)そのもの」と言わしめた、

名物社長であった

 

鷲澤正一(炭平コーポレーション)

もと、長野市長で長野経済界のスターでもあった

公の席でもすごい人だな、と思っていたのがあるとき仕事の席で会議の場に居合わせた

ことがあった

その、迫力と言葉の鋭さ、重さが、場を圧倒するすごさを鮮明に覚えている

トップになるために生まれてきた人だった

 

飯島典男 (飯島建設)

父に連れられて何度も飲みに連れて行ってもらった

経営者という前に、人としてすごいなあ、と率直に感じる人だった

なんといっても、面白い、そして豪快

こんなに楽しそうに飲んでいる人に会ったことがないくらい

ザ・田舎の中小企業のオヤジ

今となっては、二度と現れない人物であること、間違い無し

それだけに、早くして亡くなってしまったのが残念だった

 

経営者の価値とはなんぞや

そんなことを今でも考えている