New entry

大豆島下区コンペ 2024春

ギャラリー 2024水無月

インドの首相

いいいじゅー!!

30周年

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2023.03.16

WBC2023 -予言 後半戦-

今日からいよいよ後半戦 準々決勝のはじまり

懲りずに予言をしてみたい

 

まずは打順の刷新

1番 センター 榎田達治

2番 ライト 近藤

3番 DH 大谷

4番 レフト 吉田 (大谷敬遠対策)

5番 セカンド 山田 (ここぞと言うときはやはり山田)

6番 ファースト 牧 (上にいけばいくほどこの人は伸びる気がする)

7番 サード 岡本

8番 キャッチャー 中村

9番 ショート 源田 (小指骨折中だが、小指がちぎれても出てほしい)

※村上は外す 林監督ここは鬼になって非情の采配 ただしここぞと言うときの

代打の切り札とする

村上の状態は尋常ではない(スイングがガチガチのイップス状態)

このままではシーズンに影響するのは必至で、彼の野球人生の低迷にも繋がって

しまうのではと心配している

 

で、予言

ラグビーのような体格体力がモノを言うコンタクトスポーツは、番狂わせが起きにくく

勝敗予想はつきやすい

が、野球はひとつ「はまってしまう」と流れが相手にいってしまう

チェコ戦の126kmの投手を打てないように(126キロは今時中学生でも投げる)

なので、正直勝敗はこの先五分と五分なのだが、予言スキルのアップのために、、

 

準々決勝 イタリア戦 ○2−6 大谷先発 ダル、今永、戸郷、宇田川、伊藤、大勢

序盤は苦戦するが、大谷が4回無失点で行けば後半突き放せる

準決勝  メキシコ戦 ○× 3−2  佐々木先発 今永、戸郷、宇田川、伊藤、大勢

勢いにのるメキシコ、佐々木が制球を乱し先制されれば負け

決勝   アメリカ戦 ×1−5 山本先発

自力とホームの差で力負けする

 

勝敗どちらに転んでも、やはり国際試合は面白い