New entry

鹿の命は短くて

体内時計

下り坂 57   -ひとのふり-

燕岳 20240511

飯縄山 20240505

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2024.04.8

罹患 症状

インフルエンザと断定していたのに、コロナ

報告した途端に、家族は逃亡、カップラーメン、カップ焼きそば、どん兵衛などを

大量に抱え込んで籠城生活が始まった。

 

自己診断の通りまずは熱がガーッと上がったのだが、ここから先コロナは何が違う

のか、、

人類の医療の進歩のために症状を追ってみた

1 全身だるい

火曜日、朝から「なんかおかしいな」から始まり夕方には全身ダルダル、微熱少々

2 急高熱

火曜日、早めに帰宅一寝入りして起きたら38度を超えていて、39.0まで達した

水曜日、コロナ確定後も38度後半の高熱続く

3 悪寒

熱自体は、まあ耐えられるのだが、悪寒が酷くて布団から出られない

4 中熱

木、金曜日、薬を飲むと熱は下がるが、夜になると38度台を記録

体内はコロナと林部隊が、最初よりペースを落として戦っている感じで、体的には

キツくはない

5 喉の痛み

金曜日くらいからか、痰が出るようになり同時に喉が痛くなった

これが辛くて、唾を飲み込むのを躊躇してしまうほど、右の喉の奥が切れてるん

じゃないかと思うほど

6 涙もろい

とにかくヒマなので、映画、ドキュメンタリー、YouTubeなどを見まくっているが、

ちょっと感動的なところに来ると、すぐ涙が出る。

極めつけは、新プロジェクトX

まだ何も始まっていないオープニングの「地上の星」で号泣である。

元々すぐ涙が出るタチだが、余計に酷くなったような、、、コロナの新症状として研究

材料にしていただきたい。

 

という、無意味な1週間を過ごしてしまったが、

土、日はほぼ熱は下がったが、時たま思い出したように37度台に上がってくる

まだコロナ敗残兵がゲリラ戦を展開している感じ。

なので大事を取って月曜日も療養し、ゲリラ掃討作戦を実行する。