New entry

鹿島槍ヶ岳 20211009

発災2年

三俣蓮華岳 20211002

55歳の小目標 その1

55歳

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2009.07.17

今年のネタ

それではここで問題です。

 

2009071614350000.jpg

写真左の紫キャベツの煮汁 (紫) を

1)トイレ用酸性洗剤

2)三ツ矢サイダー

3)水

4)重層

5)強力洗剤ブリーチ

に加えるとそれぞれの液体は何色になるでしょうか?

 

というのが、今年取り入れた新しい化学実験のネタ。

 

毎年、長野県産業廃棄物協会が 

産廃夏休み親子体験教室 (小学校4,5年生とその親が参加)

を行っている。

 

産業廃棄物が排出される事業所(めっき業) →廃棄物の中間処理(みすず工業) →最終処分場

を現地の見学とあわせて、廃液の処理実験をビーカーで体験してもらうというものだ。

 

廃液の処理だけでは面白くないので、化学反応の不思議を体験してもらう実験の工夫をしていて、今年は新たに 「紫キャベツのpH試薬」 を取り入れることにした。

 

毎回、こどもたちの 「おおっ!」という驚きの声(親も同じくらい驚く)を聞くのが楽しみである。

 

ちなみに答えは

1)トイレ用酸性洗剤 → 赤 

2)三ツ矢サイダー → 赤紫

3)水   → 紫

4)重層 → 緑

5)強力洗剤ブリーチ  → 黄色

である。紫キャベツのアントシアニンという成分がpH(酸性とかアルカリ性とか)により変色するのである。(らしい)

 

写真は、とろろ昆布とか、カルピスとカルピスソーダの違いとかを実験してうまくいかなかった失敗例。