New entry

災害対応 DAY1

前穂ー奥穂 登頂

視察研修 2019

53歳

戸隠トレイルラン2019

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2017.06.30

忘れられ症候群

忘れられ症候群という持病を抱えている。

 

簡単にいうと、お客として行った店で忘れられるということ。

先日も6人ほどで食事をした。長野市に最近オープンした古民家を改造したレスト

ランで味も雰囲気もとてもよい。

ので、サービスも丁寧なのである。

が、一人だけ「おしぼり」が出されていないことに気づいた。

で、どうするかというと、何もしない。

店の人が気づいてくれるまで放っておくこととした。

 

これは今に始まったことではない。

店に入って席に座ると注文を取りに来てくれると思うのだが、なぜか忘れられてい

ることがある。

百歩譲って、蕎麦を食べた後の蕎麦湯を待っていても、出てこない。

もう百歩譲って、つけ麺を食べた後のスープ割を待っていても、出てこない。

 

別に、こちらから声をかけて蕎麦湯をもらえばいいじゃん、とのご意見が大半で

あろうが、なぜかそこはこだわってしまい、相手に気づいてもらうまで待つ。

(意固地)

いちど、昼食にはいったラーメン屋で、注文を完璧に忘れ去られてから1時間、

ひたすら待ち続けてから注文を聞いてもらったこともあった。

 

と、いうことで先日のレストランでの4時間にわたる食事時間のなかでついに

おしぼりは私のもとに届かなかった。