New entry

ワールドカップ2022の2

ワールドカップ2022

災害の研修

手帳2023

エスコンフィールド その2

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.09.26

登ってものぼらなくても

連休最終日は快晴

今シーズン数少ない登山日和であるからして、綿密に計画を練った

 

ところが、

登山前日になると、やけに気が重たくなるのである

今シーズンは、脚力・体力不足と体重オーバーの三重苦で、いつもならどんなに

長い登山でも下りはスイスイなのだが、ヘロヘロになりながら、全員に抜かれながら

「もうこんな苦しみはゴメンだ」

との思いで下山していたのだった

なので、前日になるとその思いがよみがえり、気が重くなってくる

(晴れとわかっていながら)天気予報で悪い予報に変わっていないかな、など

期待している自分がいて、

この土曜日はヤクルト戦があり、

「そうだ、村上の歴史的56号ホームランを見届けなければ」

と、出発時刻を20時から、仮眠してからの出発に変更した

(仮眠して、寝坊したら行かなくてもいいことになるのが計算されている)

 

で、午前4時起床  寝坊

行かなくてよくなった

これで、ドヨーンとした気持ちから解放されたかというと、、、、

 

予報通り快晴であった、それなのに、俺はなんで山に登っていないのだ、、、

今度は罪悪感と後悔が襲ってくる

一日中気分が優れない、、、、

 

困ったものだ  この性分