New entry

鹿島槍ヶ岳 20211009

発災2年

三俣蓮華岳 20211002

55歳の小目標 その1

55歳

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2009.07.28

金と消費とエネルギー

そろそろマニフェストが出始めてきた。

 

これからじっくりと読むこととして、今日は日経のマニフェストに関する「解説」のみを読んでおいた。

あまりいろんな人のコメントを見ると、うのみ体質のわたしはそれに凝り固まってしまうから。。

 

そこに

   日本の成長戦略、国際競争力を強化すべし

との解説がされていた。

 

最近来年の事業計画を考えるにあたって、自分なりに今の世の中(経済や環境)のことについて現状を整理し、今起きていることの意味を理解しようとしている。

 

私が考えるに、今の社会は

金が消費を生み、消費が金を生む

消費=エネルギーの使用が人間生活を限界に至らしめる

のであって、今後の世界は

消費しない生活、再生可能なエネルギーでの消費  →ECOな生活

を目指していかなくてはならない、しかし

消費=欲

であるからして、人間の本能ともいうべき欲を抑えることができるのか、、、

というところで行き詰まっている。

 

そこでこれからの世界に向けての日本の戦略は

   低炭素社会  循環型社会   自然共生社会

を目指すための環境ビジネス分野を成長させるしかない、この三つの社会を実現させなければ、経済対策も雇用問題もその他人類が抱える問題を解決をする前に、人間が住めない地球になってしまう、

という答えにたどりついた。

 

今の世界的な経済問題の解決も、日本の生きる道もそこに求めるべきであると思う。

 

古来日本の物をいつくしむ文化やくらし、そして資源国ではないハンデを生かしたエネルギーをはじめとする環境関連の技術、または勤勉さを生かした知恵や工夫といったことなど、

日本が世界の環境ビジネスをリードしていくチャンスは大いにあると思う。

 

と考えつつ具体的な課題について、検討していきたい。

(私の役割は政治ではないので)