New entry

MVP

墓碑銘 -赤ヘル-

言葉を超えた力

手帳2022

BIGBOSS

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2016.10.1

ZEROへの道程 二月十七日

二月十七日  善か悪か

 

西洋人はトイレで紙を使っている。だめだなあ。

オレはカンペキに手でふく方式が好きになってしまった。

チェックアウトして近くの公園の芝生を前にして座っている。のどかでよい。

ふと長野の春を思いだした。なんといっても心が和むのは長野の春だ。

ぼんやりとあたたかく、沈丁花の花の香りがただよい、まちには桜が咲いている。

帰ったら実に五年ぶりに長野で春を迎えることになる。

 

バックをホテルに預けてMUSEUMへ行った。

面白かったがしかしインドなのでどうも展示品が安っぽく見える。照明も蛍光灯だし

全然工夫がない。そこへいくとメキシコの人類学博物館などはすごくよかった。

あとは中央郵便局へ迷わないで行って手紙をだし、カチェグーダ駅に迷わずついた。

コンパスもたまには役に立つ。絵葉書そろそろ出さないとまずい。くれぐれも家には

連絡を怠らないこと。

列車の席取りはすごかったが、押しで小柄なインド人におれが負けるわけがない。

窓側がとれた。

しかし二等自由席は窮屈だ。

 

前に座った人間がいろいろ話しかけてきたので、そこら辺でかなり注目をあつめた。

スナックはわけてくれるし、隣の家族はめしを分けてくれるし、やっぱりインド人も

いいと思った。昨日下等民族なんて書いた自分がはずかしかった。

しかし、弱気になっていたのか、オヤジがここに座れ、といって通路側の方を示した。

バカでそっちの方に座ったので、今はへんな狭いところに座っている。二時間待って

取った席をバカみたいに譲ったりしておれはそういうところまだ押しが足りない。

しかし、そうやってどけさせるインド人もどうかと思う。

インド人はいいのか悪いのかよくわからなくなってきた。

 

今日は 76.25ルピー

21日計 1993.80ルピー (94.94R/D)

葉書6.50 メロンジュース1 昼食3 列車57 軽食6

さとうきびジュース1 考古博物館0.50 スイカ1.25

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1990年 林宏道23歳 日記原文まま

%e3%81%8b%e3%81%84%e3%82%89%e3%83%bc%e3%81%95%e3%81%aa%e3%83%bc%e3%81%9f

カイラーサナータ寺院

元は周りと同じ岩だったところを丸ごとくり抜いて寺院を建立してしまったという

とてつもない遺跡。

%e7%9f%b3%e7%aa%9f%e5%af%ba%e9%99%a2

同じくエローラ石窟寺院群

この頃になると口ひげが伸びてきてインド人風になっている。