New entry

災害対応 DAY1

前穂ー奥穂 登頂

視察研修 2019

53歳

戸隠トレイルラン2019

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.09.3

U18 2019

U18 野球の世界選手権

 

現在、予選ラウンド3勝1敗(スペイン、南ア、米国に勝ち、台湾に負け)

今日パナマに勝てばスーパーラウンド進出というところ

 

試合を見ていて、日本はひ弱だなあ、、と感じる

国際大会は何かと勝手が違う

 

土砂降りでも試合を続行する

審判の判定はいい加減

慣れない木製バットに慣れない投手

国同士の戦いという闘争心

 

日本でどんなに厳しい環境で野球をしてきてもこれら環境には巡り合わない、、

なので、どんな悪条件でも平気に立ち向かっていく「たくましさ」がないと

戦えないと思う

 

もう一つ

国際大会に大切なのは闘争心

アメリカ戦をみていて痛感した

序盤10点差がついても。アメリカの闘志は凄まじく、TV画面を通してこっちが

押されてしまったほどだ

日本は育ちの良い好青年の集まりのような雰囲気だった

 

予言

スーパーラウンド3試合 (おそらく、韓国、カナダ、オーストラリア)

1勝2敗で決勝に進めず

韓国には気迫で圧倒され完膚なきまでに叩きのめされる

 

これが今の日本の実力だろう

それは選手のせいではなく、日本の成熟した社会のせいであると思う

成熟した社会を否定するつもりはないので、現状に甘んじるしかないのである