New entry

新車 2010

蝶ヶ岳 指が 2010

クールビス2020

64,67 折れた

ポイントその後

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2020.08.27

ヒゲを送る

ながいながーい年月だった

が、本人はいたって変わることはなかった

 

昭和52年の入社ということだから、実に43年11ヶ月勤めていただいた

いつのまにか、会社始まって以来の最長在任期間である

 

以前は野尻湖の「はくちょう丸」の船長さんだったのが、長野の職業安定所に職探しに

来ていたところを、駐車場でうちの社員に拿捕されたのが事のはじまりだという

(今ではそのような勧誘は禁止されているのだが、同時はそうでもしなければ

社員確保が難しかった)

 

まんまと引っかかった22歳の青年は以降、一貫して廃棄物の回収ドライバー

として職を全うした

 

細い銀縁の丸メガネにしっかりと口ひげをはやかしていたので、ジョン・レノン

のような風貌だった(ジョンレノンには失礼ながら)

もっともジョンレノンではなく、単に「ヒゲ」と呼ばれていたのだが

 

酒が好きで、お酌に行くと絡みつかれて返杯の嵐となり、永いことくだをまかれて

その場を離れられなかったなあ(陽気な絡みだったので気にはならなかったが)

そんな絡みもなくなってきて、酒の量もぐっと減ってきた頃には定年となり

雇用延長で無事5年が経過、引退となった

 

セレモニー的なことは一切なし

しずかな引退となった

 

65歳

またやれるかな、というところではあったが、本人いわく

「この夏の暑さはダメだったかも」

確かに、体を壊すよりも今後の人生を楽しめる余力を残しておいた方がよいの

かもしれない

 

酒井幹夫

再びヒゲをはやして、自由に気楽に第二の人生を謳歌してください

ありがとうございました