New entry

ワールドカップ2022の2

ワールドカップ2022

災害の研修

手帳2023

エスコンフィールド その2

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.07.5

常念-蝶 登り返し

(前回からつづく)

常念岳から蝶ヶ岳へ、最後の蝶槍への登り返しが目の前に現れた

 

これは、まずい、、、、、、

どんなに目を凝らしてみても、奈落の底まで下ってから登らなければならない、、、

体力切れで行動不能になり、救助された遭難者がいたなあ、、、と頭をよぎる

 

ここで、完全安全モードに気持ちを切り替えた

今までは、安全かつスピーディーな行動をしていたのだが、体力温存最優先

まずは、持っていた行動食を全て食べ尽くし、できる限りゆーっくりを徹底した

3−5歩登っては一息つき、を延々と繰り返し、ピークに達するまで我慢する

我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、我慢、

つよう6c

出発から9時間と5分

1225  蝶ヶ岳2677m

 

あとは、下りのみで

1525 無事下山した

 

今回の教訓

・エネルギー切れ防止のため、行動食を多めに持っていき正解、最後の登り返し

に脚が止まらずに持ちこたえた

・水2Lと多めに持参したので脱水にならずにすんだ

それでもぎりぎり、でも3Lは重いので補給なし2Lでどこまで行けるかの判断

が必要

・朝320出発で、時間余裕あり、夕方までに下山できればよいペースに落とした

結果、体力が切れずにすんだ

・安全最優先で、景色をゆっくり見ている暇がなかった

(心も疲れすぎると感動できない)

 

で、結論は

「登り返しはするな」