New entry

墓碑銘 -勧 酒-

市長訪問

登ってものぼらなくても

針ノ木・蓮華岳 20220917

U18 2022 振り返り

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.09.20

U18 2022 振り返り

前回ブログでの予言

スーパーラウンドは1勝2敗で3位決定戦へまわり、韓国か台湾にぼろ負け

で、4位

 

1勝2敗は当たったが、3位決定戦での韓国戦は予想できなかった(6−2で勝ち)

これも、馬淵監督の采配・勝利への執念だろう

勝利の要因、という意味においては、私の予言は当たっていたということになる

(こじつけ)

私がどんなに馬淵監督が嫌いであろうと、勝負師であるところは尊敬する

(でも松井の5連続敬遠はひどい)

 

いずれにせよ、この先、本当に世界一になろうとしたら、

一つだけどうしても変えなければならないのは、

木製バット使用だろう

地方予選は実力のないチームがいるので、金属バット使用可とし、甲子園大会は

木製バットで戦う

これだ

これで高校球児の競技力は間違いなく向上する

 

と、考えてみるとこれだけ道具の違いがはっきりしているスポーツもないな

新発見だ