New entry

ワールドカップ2022の2

ワールドカップ2022

災害の研修

手帳2023

エスコンフィールド その2

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.11.16

エスコンフィールド北海道

日本ハムファイターズの新球場が問題となっている

 

公認野球規則

本塁からバックストップ(ネット)まで60フィート(18.288m)上を必要とする

エスコンフィールドは、規則を満たしていない(もっと近くで臨場感を、のねらい)

 

決着は、

来季はこのまま試合をして、オフに改修工事をすることとなった(純日本的)

 

議論になっているのが、「公認野球規則」の誤訳(意訳)

野球はアメリカからの伝来品であり、今現在も毎年細かなルール改正がある

そのルールは日本から変えることはなく、大リーグの規則が変わるから日本も変える、

の方式だ

 

Official Baseball Rules (大リーグの規則)を見てみた

が、誤訳どころか、規則本文には本塁ーバックネットの距離について触れられていない

図の説明のところに書いてあるだけなのだ

 

さらに、発見

球場の方角について、本文に、本塁→センターは「東から北東の方角とする」

(・・・shall run East-Northeast.)shall=ねばならない と勉強した

とあるが、神宮球場はこれに違反している(北北東を向いているので、ライトを守って

いると夕日がもろに眩しい)

が、「公認野球規則」は、「東北東に向かっていることを理想とすると急にゆるく

解釈している(古くからある神宮球場に配慮したのか)

 

と、掘り下げると(重箱をつつくと)こうなる

 

つづく