New entry

流れ

小布施見にマラソン2018

夏100回

暑中お見舞い

通信不良

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2017.12.30

2017 代

2017年の一文字

代わる、代わりつつある、代わった  時代が

 

4月に懇意にしていた知人が突然なくなり、

7月に息子の高校野球が終わって、生活そのものが大きく変わり

8月に働き方改革を初めて、社員の働き方が変わりつつある。

 

自分自身も50代を境にして(伊勢神宮・高野山を境にして)明らかに流れが

変わってきている。

そして再来年には平成時代も終わりを迎える。

そう考えると昨年からのこの流れは、次の「光永」時代(勝手に名付けた)

で一気に加速するのではないかという気がしてならない。

文字通り時代が代わるのだから。

 

そうなったらちょっとやそっとの変化では面白くない。

予想もしなかった展開があるくらいの方が時代の代わり目にふさわしいのではないか。

私にとって、会社にとって次の時代はよい方向に変わるのか、悪い方向か、、、、

それはわからないが、面白くない方向にいくことだけは予想がつく。

(世知辛いといった方が言い得ているかも)

 

おもしろきこともなき世を

おもしろく

住みなすものは 心なりけり

 

いままでの心=価値観、成功体験、ものの見方、

今までと同じ方向から物事を見ていくと、ますますつまらない世の中にみえて

くるに違いない。

つまり心の有り様しだいで世の中おもしろくもなってくるというものだ。

 

平成時代の終焉にむけてそんなことを思う。