New entry

つぶやき2018

長野マラソン2018

最終兵器1804

新兵器 GARMIN2

9勝9本塁打

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2018.04.10

9勝9本塁打

大谷がすごいことになっている。

3試合連続ホームランに2試合2勝、2勝目は7回1死までパーフェスト12奪三振

漫画でもこんなストーリーを描かないだろう。

 

しかし、普段野球に関心のなさそうな専務から

「社長は元大リーガーの目から見て、大谷はどのくらいの成績を残すと思いますか」

と、分けの分からない問いかけをされて

「9勝9本塁打」

つまりベーブルースは越えられないと答えた。

 

投手として

いま野球はデータ重視である。

そのデータの積み上げはものすごく、投球カウント(2ボール1ストライクとか)

ごとに次の球種の予測が出る。

つまり、現在はデータなしで打っている状態。

また、悪魔的と言われるスプリット(落ちる球)を多投しているが、これも効果

絶大と引き換えに肩肘に負担が大きい、のでおそらくシーズン途中で故障者リスト

入りするだろう。

 

打者として

いまはまだ「お客さん」扱いの感がある。

大リーグの野球は、とことん勝ちにこだわる日本の野球と違い、懐の深いところ

がある。

ので、投手でもある大谷には厳しい内角攻めなどがまだない。

(3本のホームランのうち2本は外角)

これもいずれデータがそろってきたところで攻め方が変わってくるだろう。

そのときにあのNOステップ打法では長打は望めない。

 

ということで大谷は今年9勝9本塁打と予言する。

(相変わらすマイナス思考だな)