New entry

判例 その2

判例

4630

人間DOC 2022

21年

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2014.10.1

ZEROへの道程 ー放浪癖ー

さあ、いよいよ明治大学の門をくぐるとするか、、

 

始めにいってしまうと、この大学時代

あまり良い思い出というか充実した思い出が無い。(悔いが残っている)

 

なので、あまり筆が(キーボードが)進まないので、ちょっと旅の事に触れて

おきたい。

 

私の趣味は?

と聞かれると、

現在は、時計、ウイスキー、日本酒、うまい物を食べる、革製品、だろうか。

(マラソンは趣味ではない、どちらかというと義務である)

だが、高校大学の若かりし頃は間違いなく、

旅 と 人形収集 と 映画鑑賞 であった。

 

大学受験を終えたその脚で旅に出たのが、初めての

ひとり旅

たしか夜の7時くらいに東京駅を出発する夜行列車だ。

清潔で快適な寝台車に始めて揺られて朝着いたのが、長崎駅。

 

 

大浦天主堂、原爆記念館、二十六聖人殉教の碑、、、、

大浦天主堂では、大学生のお姉さんに「一緒に写真撮って下さい」と言われ、

意味がわからなかったが、女の人はたまにそういう気分になるのだ、という事が

後年ペルーで同じ体験をしてわかった。

フェリーに乗り、福江島にも渡った。

いつ来るかわからないバスを待ちながら、田舎道をテクテクと歩いていたら、

お兄さんお姉さんの若いカップルが車に乗せてくれて、そのまま三人で島をドライブ

したこともあったな。

 

うん、ひとり旅、それもあてもなく彷徨う様な放浪は面白いな、、

とそのとき味を占めたのかもしれない。

 

その後、私はアメリカ横断、南米、インドなど幾度か旅をした。

 

アメリカ横断をして、日本がアメリカに負けた訳がわかったり

南米、チチカカ湖で23歳の誕生日に 生 天の河 をみて感動したり

インドで、詐欺に合い人間不信に陥ったり、、、、

 

旅の話しだけで、おそらく1年分くらいブログが書けてしまうが、それも

趣旨から外れるので、ZEROへの道程 旅編 としていつか紹介出来たらと

思う。

 

長崎からの帰り道、博多で思わず購入した日展作家北岡秀雄作の博多人形と

長崎で買った古賀人形二体をかかえて長野にかえった。

 

さあ、明治大学だ。