New entry

鹿島槍ヶ岳22020814

夏の音 2022

BONSAI便り 2208

関屋さんをおくる

試験

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2015.12.30

2015 動

2015年

考えた。考えに考え抜いた。明確な答えなど出るはずもないが

考えなくてはならなかった。

タケエイのグループ入り。

是か否か

 

是か否か

どちらかに大きく傾くことはなかった。

どちらも拮抗したまま、日によっては是、要件によっては否、

悩みになやんだ。

 

最後は、やらないで後悔するより「やって」後悔する方がすっきり

するだろうと思って、一歩踏み出した。

 

娘は東京の大学へ、息子は佐久の高校へそれぞれ旅立った。

寂しいものである。

 

退

長野マラソン

走力の衰えは隠せず、大会直前のぎっくり腰が決定打となり、最終関門

41.1kmで時間制限によりリタイヤ。

気持ち的には引退した。

 

9月 ついにタケエイグループ入り

社員にとっては(社員以外の私の周囲の人たちにとっても)ビックサプライズ

であった。

そのあまりの反響の大きさに私が驚いている。(いまだに)

 

タケエイグループに入ったからにはその全貌を、ということで全国のグループ各社へ

行脚の旅に出た。

それぞれの会社で働く人の考えに触れ、仕事ぶりを直に見て、自分の知らない世界を

感じることができた。

 

 

=2015年はどんな年だったか。

 

一文字で表すと  「動」 であろう。

これも私の、一つ所にとどまらない放浪癖のせいなのだろうか、

新たな舞台、新たな試合に臨むべく、まずは一歩踏み出してしまった。

イコールゼロにとって、私の人生において、間違いなく大きな転換点となる

一年であった。

 

この一年がどういう年になるのか。後に歴史として振り返らないとわからない。

愚者であったのか、賢者であったのか、、

まあ、そんなことは考えてもわからない

 

あえて言うならば、愚者であり賢者であるのだろう。(自分で言うのもなんだが)

なぜなら

人生プラスもあり マイナスもある

とどのつまり イコールゼロ なのだから。