New entry

MVP

墓碑銘 -赤ヘル-

言葉を超えた力

手帳2022

BIGBOSS

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2021.11.17

墓碑銘 -赤ヘル-

パーパーーー パパラーーー

パパラー パパラララーーー

 

ラッパの音も高らかに、広島東洋カープの応援は繰り返す、、、

山本浩二や衣笠祥雄の主力組、そして顔だけでビビる水谷、ヒゲの木下など

個性あふれる野手が脇を固める

ノーヒットノーランの外木場、変な投げ方で真似しやすい池谷、精密機械の

ようなコントロールの北別府などの投手陣

 

今思い出しても、脳裏に焼き付いている広島東洋カープの赤ヘル軍団

その監督が古葉竹識だった

TVの映像をみると、ベンチの端っこに立ち半分しか映らないし、およそプロ

の世界で戦う監督とは思えないような物静かな紳士的な雰囲気の人だった

なので、地味な存在なのだが、逆にその「地味さ」が個性とで言える存在感

があった

 

当時の巨人などと比較して決して恵まれた環境ではなかった(金など)はず

だけど、本当に強いチームを作り上げて

そして「赤ヘル旋風」という言葉がうまれるほどファンを熱狂させた功績は

プロ野球界で燦然と輝いている

 

古き良きプロ野球球団であった

昔のプロ野球は面白かったなあ

 

赤ヘルの応援ラッパが頭の中でぐるぐる回っている

(昔は選手ごとの応援などなく、ずーーーーーーーっと同じラッパの

繰り返しであった)

 

古葉竹識

球史に残る名監督であった

また一人、、昭和の記憶が遠ざかってしまった

合掌