New entry

判例 その2

判例

4630

人間DOC 2022

21年

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2022.05.11

21年

5月9日 父が死んで21年となった

 

命日近くなると現れた夢も見なかった

親父も20年を区切りと思っているのだろうか、、

 

いつの頃からか、5月9日は過去を振り返る日から、残された時間を勘定する

日となった

 

来年は23回忌となる(そんなに「まていに」やらなくてもいいか)

次は27、そして終わりの区切りは、たしか33回忌である

33回忌、私は67歳になる年、つまり親父が死んだ歳に到達する事になる

 

はたして、そこまで持つだろうか、、、

 

社長になってからいろいろなことがあったせいか、いっとき、大抵のことでは

ビクともしない鈍感力がついたかな、と思っていた

が、歳のせいか、はたまた三つ子の魂というやつだろうか、、、

歳をとると、その人の性質が色濃く、きつくなって現れる(特に悪いところ)、、

ということを周囲の人間観察によって学んだつもり

 

最近、事あるごとに(事でもなくても)グサグサと突き刺さってくる

いずれは三つ子の魂に戻っていくのだろうとは思うが、

ちと早過ぎやしないか