New entry

101甲子園

オールド ルーキー

新車1907

BONSAI便り 1908

52歳の小目標 その11

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.07.9

志賀高原トレイルその2

「てっぺん詐欺」にあった志賀高原マウンテントレイル

 

その疲れようはとても14.8kmの比ではなく、フルマラソンを走ったかのよう

な疲労度合いだった

何が疲れたかって、心が疲れた(折れた)

過酷な登り道を登りきったと思ったあとのさらなる登り、後でコースマップで

数えてみたら8回を数えたこの「てっぺん詐欺」に精神的にやられてしまった

(ホトトギスの鳴く声までもムカつく心の狭い人間になってしまった)

心折のぼり_6220

心の狭い人間の図(何回めかの詐欺の後の登り)

 

そして、これはRUNというより登山に近い

なので、runの練習にはあまり向かないのかもしれない

使う筋肉も、run=ハムストリングス(ものの裏側)だが、トレイル=大腿

四頭筋(ももの前側)ということで、ももがパンパンに筋肉痛である

 

また、狭い登山道が続き追い越しがかけづらく、遅い人の後ろだとスピードが

落ちてしまい、後ろに着かれると張り切って登ってしまうので、自分のペース

が保てない

こうしてみると、なんかいいことがあったのか?というと

あえて言うならば、メンタル面で鍛えられるということだろうか

 

このレースのあと今後のトレイルランのエントリーを考えようかと思っていた

のだが、どうしようかなあ

たんぼ15泥んこの図