New entry

視察研修2018

手帳2019

BONSAI便り1811

偉くなったシリーズ

楠ワイナリー

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2018.11.14

手帳2019

来年の事を言えば鬼が笑う(死フレーズに近いか)

 

毎年用意しているイコールゼロ手帳(アクュード製)が届いた。

tetyo2019784

左から、表紙、2017(赤)2018(緑)2019(青)

この2年、裏表紙の色を毎年変えている。(この流れでいけば来年は黄色か)

 

そして恒例の今年の言葉は

 

The real voyage of discovery consists     真の発見の旅とは

not in seeking new landscapes.     新しい景色を探すことではない

but in having new eyes.      新しい目で見ることなのだ

Marcel Proust    フランスの小説家)

 

仕事に置き換えてみると

真の事業創出とは

新しい仕事を探すことではない

新しい目で仕事を見ることなのだ

ということか。

 

できそうで、できていない視点だと思う。


続きを読む

2018.11.12

BONSAI便り1811

なかなか寒くならない今日この頃である。

 

が、季節は変わってゆく

9月に早とちりしたカエデもようやく色づいてきて、ピークかなと

11月7日に撮影しておいた

けやき8976

真っ赤というわけにはいかなかったが、まあオレンジっぽくなってくれた。

秋だなあと、しみじみ思う。

が、

今朝、11月12日は、

けれけやき_5781

もう葉っぱが散ってしまった。

 

そろそろ冬だなあ。

そして年末、早いなあ。


続きを読む

2018.10.31

BONSAI便り1810

BONSAI通信改メBONSAI便り

 

紅葉の葉っぱも色づいてきたが、何と言っても実りの秋である。

ということで、須坂の盆栽園へ行き、実のなるものを探していたら

KAMATUKA5751

西洋かまつか


続きを読む

2018.09.25

BS通信1809 訂正

秋の便り

みたいな綺麗な感じで盆栽便りを書いてみた。(先週)

連休明け、今朝の冷たい雨でちょっと色づきが増したかな、と会社にきて

みると

はぱ94


続きを読む

2018.09.19

BONSAI通信1809

すぐに飽きると思っていた盆栽だったが、意外と長続きしている(とはいっても

まだ1年)

ので、久しぶりの盆栽便りを。

 

秋の気配の一番初めが虫の声ならば

二番目はキンモクセイの甘い香り

ときて三番目の気配は紅葉ということになるか。

 

1809195690


続きを読む

2018.09.13

ギャラリー1809

暑くなっては人が死に

雨が降っても人が死に

風が吹いたら人が死に

大地が揺れても人が死ぬ


続きを読む

2018.07.26

ギャラリー1807

久しぶりのミニギャラリー紹介

夏は定番のカエル(梅雨時から)とプールを飾っているが今回

Iakafuji18

赤富士の陶絵?をかけてみた。(陶器の絵)

当社50周年を聞きつけたお取引先からの頂き物である。


続きを読む

2018.06.12

新入社員歓迎会 2018

さて、ようやく新入社員歓迎会となった。

 

廃棄物の回収見学、営業と同行してお客様訪問などさまざまな研修を終えて

5月から配属先の技術GROUPへ。

ここからまた研修が始まり、いまはひと通り廃液処理・リサイクルの実務を

勉強中ということだ。


続きを読む

2018.05.16

スクラップブック

すでに死語かもしれない、

とヤングのよね子さん(23歳)やオカちゃんに尋ねたところ、その何たるかはさす

がに知っていた。

(質の悪い紙に新聞記事などを貼るやつ。ただし実物は見たことがないという)


続きを読む

2018.05.14

日光浴

普段、物事にとんと無頓着な技術GROUPの宮沢課長が口幅ったそうに問いかけて

くるので何かと思えば

 

社長、車の上にカバン忘れてますよ

 

とのこと。

日光浴_5493


続きを読む