New entry

SALOMON感触

新兵器1901

稀勢の里

あの日に帰りたい

ラグビー大学選手権

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.01.7

一燈

提一燈行暗夜。勿憂暗夜、只頼一燈。

 

仕事始めの挨拶として、珍しく(初めて?)難しい言葉を引用した。

というのも、年末年始の課題図書「西郷南州遺訓」をなんとか読み終えたので

折角なので。(新し物好き)

中国語を読み下しているような難しい文章のなか、いくつか、「なるほどな」

と自分への戒めとして持っていたい言葉を見つけることができて、その中で

社員全員で持っていたい言葉として冒頭の「一燈」を選んだ。

 

平成から光永へ

時代は間違いなく大きく変わる。(すでに変わりつつある)

しかし右へ行くのか左へ行くのか、上か、下か、全くわからない。

まるで闇の中のジェットコースターだ。

だから

 

提一燈行暗夜。勿憂暗夜、只頼一燈。

一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うる勿れ、只だ一燈を頼め。

いっとうをひっさげて、あんやをいく。あんやをうれうるなかれ、ただいっとうをたのめ。

 

行く先の闇夜を怖がってもしょうがない。それより手に燈(ともしび)を

掲げて、それを信じて進めば大丈夫だ。

 

一燈が大切になってくる。

どんな燈を掲げるか、それが私の使命である。

 


続きを読む

2018.12.10

議員懇談会2018

先週末は恒例の

長野県資源循環保全協会 と 長野県議会議員 との懇談会

ぎいんこんだん5854

ちょうど県議会の開催中であるこの時期、全県下の議員さんがいるので、その中の

環境系の委員会担当の議員さんなどを中心に18名に出席いただいた。

(時節柄少し出席が多いかな)


続きを読む

2018.11.28

HV出発式

HV=ハイブリットパッカー車の出発式が行われた。

 

パッカー車の後ろ、ゴミを飲み込む駆動を電動で動かすシステムで、走っている

時に充電もできる優れものだ。

なにがいいって、市街地でガーガーとエンジンを唸らせて回収しなくて良かった

り、何と言っても環境に優しいのである。


続きを読む

2018.11.19

視察研修2018

全国産業資源循環連合会

の全国大会(産業廃棄物と環境を考える全国大会)に

長野県資源循環保全協会の一員として参加してきた。(親団体と微妙に名称が違う)

Iたかい5786


続きを読む

2018.10.10

PR活動

♪君は赤道小町っ こーいは あつあーつ亜熱帯♪

ということで山下久美子のジャズステージのすぐ横に

はたらく車と写真をとろう!!

ブースを設けた。


続きを読む

2018.10.9

49、56

大豆島下区ゴルフコンペ

春季に続き参加した。

 

もちろん、前回のコンペ以来一度もクラブを握らず参加した。

が、前回のスコアの117回(59、58)からくらべて

105回(49、56)という素晴らしい成績になった。


続きを読む

2018.10.5

内定式2018

10月1日の風物詩ともなっているであろう、リクルートスーツ姿の学生群。

東京ばかりかと思ったら、長野の10月1日もリクルートスーツが目立った。

 

その一因を我が社も担って、内定式を行なった。

今年の(今年も)内定者は1名。


続きを読む

2018.09.27

おもてなしすと研修

我々(長野市ゴミ回収)の仕事は市民サービスである。

ので、市民からのクレームがあってはいけないし、クレームがあっても

適切な対応を取らなければならない。

 

ということで、「おもてなしすと」の峯岸悦子先生の研修会に参加した。


続きを読む

2018.09.7

行政懇談会2018

長野県資源循環保全協会

長野県環境部、長野市環境部の部長および担当者をお呼びしての

懇談会を行なった。


続きを読む

2018.07.30

環境賞

環境賞

というシンプルな名前の賞をいただいた。

 

何も知らず指定された場所に行ってみると、霞が関ビルの隣りのビルの最上階

(37階)に行き着いた。

丁重な受付対応をうけて窓辺にあゆみよると、そこは国会議事堂や皇居を見下

ろす一等地だ。

Iぎじど_5535


続きを読む