New entry

墓碑銘 ー人気ー

舌禍

人間DOC 2019

52歳の小目標 その8

18年

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.05.9

18年

父が死んで18年になる

 

平成13年5月9日のことであった

時代も令和に変わったことだし、平成の記憶というのもいちだんと遠く

なっていくのだと思う

 

そういえば思いだした

死の直前、もうそろそろかなという頃であったから

あとは、モルヒネを打ち痛みだけでもとる段階においても、なかなか

打たなかった

理由を尋ねると尋ねると、「痛みがあった方が生きている感触があるから」

と強がりな、カッコつけたがりの親父らしい理由だった

(結局モルヒネを打ったのは死の当日だけだった)

 

令和の時代をどう生きるか考えた時に、平凡よりは大変の方がいい

などといってみたが、結局親父の影響をどこかで受けているのだろう

 

親父のようなわけにはいかないと思うけど、少しでもマネできたら

いいかなと思う


続きを読む

2019.05.7

令和元年にあたり

令和元年五月朔日

令和の時代の幕開けである

 

新天皇陛下が即位したり(むつかしい名前の儀式があったり)

肩の荷を下ろされた上皇、上皇后両陛下が外出を楽しんだり

誠にお祝いムードに包まれた令和の始まりとなった

 

令和の時代

どうなるのだろうか、、(自称)得意の予言でも吹いてみたいところだが

正直、いく先のあてがない

いくらいい加減な予言をするにしても、である

 

唯一わかるのは、時代は変わるということ

時代が変わるのだから、自分をとりまく環境も変わらないはずがない

なにもしなければ(変わらなければ)川下に流されるのみ

なにかと大変だった平成とお別れしたのだから、令和の時代は充実した

日々を送りたいものだ

 

充実とはなんぞや

チコちゃんに叱られるまでもなく、ぼーっと生きていない、ことだろう

私は、放っておくと何事も起こらない道を選択しがち=ぼーっとしてし

まう

どうすれば良いか

やはり大変な状況に身をおくということか(大きな変化ということか)

いずれにせよ、平凡は面白くない

 

結果は、令和の時代の終わり、、25年くらい先のブログにて検証したい


続きを読む

2019.04.26

平成の名勝負

平成のまとめ

みたいなものとして、やはりスポーツについては思い入れ(思い出)がいっぱい

あるので

平成の名勝負、名場面(ありきたり)

として振り返ってみたい


続きを読む

2019.04.1

令 和

新元号は、、、、、メイワであります

ん? メイワ?  いやレイワ?

菅官房長官の発声からは、はっきりと聞き取れなかったので、次の

一瞬に集中した。

令和

れいわ だ。


続きを読む

2019.03.8

感想文 ー昭和史ー

52歳の小目標 その5

昭和史(半藤一利)を二月末日までに読了する

一日遅れではあったが、読了したので感想文を。


続きを読む

2019.02.6

スポーツ禁止

どうも低調なスタートの大河ドラマ「いだてん」だが、一応義務としてみている。

1912年ストックホルム五輪出場にむけて、日本に「スポーツ」を持ち込もうと

する嘉納治五郎の奮闘から物語は始まっている。


続きを読む

2019.01.25

ダンス禁止

日本学生野球憲章

第2条 学生野球の基本原理

4学生野球は、学生野球、野球部または部員を政治的あるいは商業的に利用しない

 

ということで、高校野球部員はダンス禁止、である。


続きを読む

2019.01.18

稀勢の里

ついに引退した。

横綱の引き際にしては遅すぎたのだろうか、どうせなら15戦15敗してボロボロに

なって引退というのもありかなと思っていた矢先の引退であった。


続きを読む

2019.01.16

あの日に帰りたい

♪泣きながらーちぎーった写真をー 手のひらにーつなげーてみるーのー♪

 

今の経験やメンタルをもって、あの時に戻れたら、俺たち優勝してたなー

と誰かが言った。

その通り。


続きを読む

2018.12.29

2018 不

不足、不満足、不信などの不

 

昨年の 代 で思ったように、いろんなことが自分の周り、社会で変わって

きている。


続きを読む