New entry

杉野正講演録

第6回通常総会

スクラップブック

日光浴

人間DOC 2018

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

未分類

ZEROへの道程

New entry

2018.05.16

スクラップブック

すでに死語かもしれない、

とヤングのよね子さん(23歳)やオカちゃんに尋ねたところ、その何たるかはさす

がに知っていた。

(質の悪い紙に新聞記事などを貼るやつ。ただし実物は見たことがないという)

 

先日から会社の古い資料を整理していてスクラップブックにたどり着いた。

すくらぷy5497

昭和48年 先代の林襄を紹介した記事である。

当時のみすず工業は創業5年で、長野市公衆トイレや家庭ゴミ収集を細々とやって

いた頃であった。

が、社長の林襄は会社の規模(業績も)とは関係なく「立志伝中の人物」的に

もてはやされていたらしく、よく取材も受けていたので残っている記事も多い。

 

その記事を読んでいると

「資源不足といいながら、資源の循環活用をだれも真剣に研究しない」

「いまに銀座も戸隠の山も同じ『日本都市』になる時代がくる。ゴミ処理の難しさ

は今とは比べものにならないぐらいになる」

など述べている。

 

今の時代を見通した先見の明といっていいだろう。

ただし、やりたいことが多すぎた林襄社長は、その後様々な事業に手を出し、かなり

回り道をすることとなったのである。

 

息子のわたしからすれば、それがわかっていたのならその道一本で進んでくれれば

今頃は、、、

などと思うのだが、アフターパーティーである。

いや、

資源循環、廃棄物の処理はこの先も人類が避けて通れない重要なテーマであり続ける

だろうから、まだ遅くはない。

 

さて、埋もれていたスクラップブックを披露することができのたので整理するとするか。


続きを読む

2018.05.11

人間DOC 2018

Just さて、今年の人間DOCの結果が来た。

 

総合所見は歯が汚い、体重が増えた、胃が赤い

とまあ毎年のことである。

いや、体重が増えた(長野マラソンで絞りきれなかった)

体重、体脂肪率もそうだが腹回りが 80→83→86.2 とただの中年ぶとりの

オジサンになっている。

 

で、体組成とマラソンタイムは

2008 81.4kg 23.7% 86cm (体重、体脂肪率、腹まわり)

2009 84.5kg 22.6% 86cm

長野マラソンを始める

2010 76.3kg 16.8% 77cm 4時間6分34秒

2011 76.8kg 16.5% 77.3cm 中止

2012 77.3kg 18.2% 80cm 4時間7分37秒

2013 76.1kg 16.0% 77.5cm 4時間12分10秒

長野マラソンに飽きる

2014 80.2kg 20.9% 83.8cm 4時間28分42秒

2015 82.4kg 23.3% 84.2cm 41,1km関門閉鎖

2016 80.0kg 20.7% 81.4cm 4時間54分40秒

2017 79.8kg 19.0% 83.0cm 4時間45分26秒

2018 81.2kg 21.8% 86.2cn 39km関門閉鎖

 

腹回りがなんとマラソンを始める前と同じになってしまった。

体脂肪率も20%を越えるとはランナーの体型ではない。

 

おまけに肺活量は

2008  5860cc

2009  5650

2010  5970

2011  6130

2012  6000

2013  6060

2014  6190

2015  5730

2016  5610

2017  5740

2018  5460  今年がた落ちである。

肥満体で脚力もなく心肺機能も低下しているなかで走っても土台完走はむりな

のである。

別に不思議でもなんでもない当然の結果ということだった。

 

さて、どこをどう立て直すか。


続きを読む

2018.05.7

大学デビュー

黄金週間

ついに首都大学野球リーグ戦デビューを果たした。

IMおのじ5467

といっても息子ではなく私が。

東京六大学とは雰囲気は違うが、これも大学野球のひとつ。

2部リーグだからどうかな、と思いつつ観戦したがそこは大学生なので

そこそこのレベルでの戦いを見せてくれた。

(木製バットということもあり、打力が投手力に追いついていないかなという

印象だったが。)

ちあ_5468

そして、野球のレベルよりはるか上をいくチアリーダーたちが試合を盛り上げて

くれた。

なにせ世界大会を制しているダンスドリルチームなので、チアリーディング

のキレが抜群なのである。

おかげでグランドと同じくらいの時間チアリーディングを見る(見とれる)ことと

なった。

(不審者と思われないように気をつけながら。)

 

あと4年間は楽しめそうだ。

もちろん試合中心で。

 


続きを読む

2018.05.1

ZEROへの道程 ーJCその3ー

1996年日本青年会議所全国会員大会 長野大会

私の30歳の区切りの年でもあった。

 

そして40歳定年をもってJCを卒業した。

 

 

JCは是か非か

その答えは両方だと思う。

JC在籍14年半、多くの時間とお金をつぎ込んできた。

が、直接取引きににつながって売り上げが上がったわけではない。(もちろん

ゼロではないが)

やっていることといえば、会社の事業とは関係のない、まちづくりや人づくり

の事業。

しかも大量の宴会。

(宴会の場面だけは外部との接触があるので、なにを騒いでいるんだ、となる

のだろう)

 

でも、多くの時間をつぎ込んだ分、大酒を飲んだ分人との関わり合いが濃く

深く、人間のいいところも悪いところもいっぱい見ることができた。

(すこし斜めに構えていたぶん、その辺りをよく観察することができたのかもし

れない。)

 

また、事を成すときに肝心なこと、目的であったり目標であったり具体的な行動

であったりの積み重ねがいかに大切であるかを学んだ。

なので、時間とお金はいっぱい使って損をしたかもしれないが、その損を一生に

わたって取り返すことができると思っている。

 

今はいないとある役員に「うつつをぬかしている」といわれながらもJCをやり抜

いたことは私の人生の大きな宝となった。

 

しかし、そのJCで活動中、40歳を迎えるまえに人生最大の転機が訪れた。

 

エピソード4 就職  了

 


続きを読む

2018.04.10

9勝9本塁打

大谷がすごいことになっている。

3試合連続ホームランに2試合2勝、2勝目は7回1死までパーフェスト12奪三振

漫画でもこんなストーリーを描かないだろう。


続きを読む

2018.04.4

最後の入学式

息子の大学入学式

ここは

日本の私学には珍しく、一つの丘に幼稚園児から大学生までのキャンパスが一堂に

集まっていて、その周辺のまち全体がこの学園を中心に形成されている学園都市

である。


続きを読む

2018.04.2

ZEROへの道程 ーJCその2ー

JC(青年会議所)は日本国中、世界中に組織化されているが、とりわけ日本青年

会議所は熱い団体で、そんな熱い団体の活動の集大成が「全国会員大会」である。

(集大成=事業の成果発表+1年の総括+ご当地グルメ&大羽目外し宴会)


続きを読む

2018.03.30

おかしすぎる話

近隣の土建屋さんのブログで大流行りになっている

「おかしすぎる話シリーズ」

大学当時の懐かしい話に内心笑っている。

と、こっちの方も思い出したことがあったので便乗してみた。


続きを読む

2018.03.16

一時停止せよ

自動車教習シリーズ

 

息子は、3月5日から教習所に通い始めて3月14日には仮免許合格、

その日から路上教習で真っ先に国道18号線を運転したらしい。。。

(教習車には近づかないようにしよう)

 

停止標識、踏切以外で一時停止しないといけない場面は?


続きを読む

2018.03.12

窓を開けよ

自動車教習シリーズ

 

息子が3月6日から通い始めて今週には仮免の試験である。

幾ら何でも詰めすぎでは、、、と思うが3月中に取らないと後が大変だ。

 

ということで、今日の正しい運転のポイントは

踏切では窓を開けよ


続きを読む