New entry

腓骨筋腱炎

鈴木一朗

BONSAIだより 1903の2

新兵器1903 その2

新兵器1903

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.03.6

52歳の小目標 その6

その6 せうことはもう半年経ってしまったのか

 

52歳の小目標 その6

三月末日までに体重を79.0kg以下にする

条件1;水抜き体重ではなく、起床時の実質体重とする

(水抜きで2kgは瞬時に落ちてしまうので)

条件2;飢餓作戦、つまり食べないのはだめ

(今朝の計量は、82.8kg)

 

 

いよいよ長野マラソン間近である

練習は積んでいるものの、やはり昔のようなスピードで走ることは

できない。

走力を上げるだけではタイムは良くならない

そう、自分と一緒に走る「重り」を一つでも多く下ろさないと早くは

走れないのだ。

人間、5kgの重りをつけて走るとどれだけの負荷がかかるものなのか

 

2年連続DNFでは世間に申し訳が立たない。

とりG_5985

ということで、昼飯はこれ(一個)でいく。

背中に羽が生えるくらい食べて食べて食べまくる。

 


続きを読む

2019.03.1

ZEROへの道程 ー創立記念式典ー

ZEROへの道程 エピソード5 闘病

 

父 林襄 が病に倒れてから、社員の前にたったのは二度

その一回目が、1月に全社員参加で行われていた創立記念式典だった。

この式典は父の社長業のなかでもっとも大切にしていた、社員全員に自らの思いを

伝える場であった。


続きを読む

2019.02.26

墓碑銘 ー誇りー

大正に生まれ

昭和の激動期を生き

平成で老いを楽しんでいたが、

92歳の伯母に次の時代は来なかった。


続きを読む

2019.02.22

多津美会館

ではなかったろうか。

 

この歳になると、あーあれはなんていう名前だったっけ???

と、うなることが多くなってくる。


続きを読む

2019.02.18

引っ越し1902

4戦 1勝2敗1分け

浪人覚悟で臨んでいた娘の大学受験だったが、奇跡の現役合格

即、アパート探しをして大学の隣といっていい物件に決めた。

そして長野から荷物を満載しての引っ越しをしたのが4年前のことだった。


続きを読む

2019.02.15

52歳の小目標 その5

52歳の小目標 その5

 

昭和史 を読む

 

平成も終わろうとしている今、順調にいけば私は昭和、平成、光永の三時代を

生きることになるだろう。


続きを読む

2019.02.14

バレンタイン話し

今日は聖バレンタインデー

普段想いを伝えられない女性から男性へ、愛の意思を伝えることができる尊い日

である。(かな)


続きを読む

2019.02.12

小目標4 結果

52歳の小目標 その4

1月中に20回走る

 

結果は20回走って達成。


続きを読む

2019.02.1

ZEROへの道程 ー転移ー

(ZEROへの道程 エピソード5 闘病) 注;私は元気です

 

平成12年秋、父への突然のガン宣告以来、一喜百憂してきたが、年が明けた

平成13年、これで効かなかったら打つ手がない、と最後の抗がん剤を投与した

ところ、劇的に効いた。

まさかの復活、林襄のど根性はこんなところでも奇跡を呼ぶのか、と喜んだのも

つかの間、退院準備で念の為検査をしたところ。


続きを読む

2019.01.28

嵐ショック

嵐が2020年限りで活動休止!

えーーーーーそんなあーーーーーショックー

 

とはならない(御察しの通り)

安室奈美恵引退に続き、今回の嵐もNHKニュースになるほどの衝撃である

つまり国民的関心事だ。


続きを読む