New entry

スケジュール2018

忘年会2017

皆神山RUN

議員懇談会2017

ZEROへの道程 ー レール ー

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2017.12.1

ZEROへの道程 ー レール ー

1992年4月 みすず工業 管理部総務課配属

 

電話恐怖症から始まり、お次は「吸い殻入れ」。

わずか数千円の吸い殻入れを購入するため、経理のおばちゃんに話しをするのに

心身を追い込まれるような思いだった。

(経理のおばちゃんはそのくらいすごい人だったとも言えるが)

 

こんな様子で仕事をしていたのを改めて思い出すことになったわけだが、

このていたらくから社長を務めている現在に至るまで、よくもまあ盛り返した

というものだと思う。

(スタートが低かったので、盛り返したと言ってもかなりレベルは低いが)

 

---------------------------------

5月15日 今感じること

会社で「林」と呼ぶから何事かと思ったら、営業案内を自分で作り変えろ

(ビデオも)ということだった。金を使ってみなきゃだめだという話しらしい。

ひととおりの部署をまわって各部署で期限を決めて何かをやるのだそうだ。

すばらしい方針である。

が、しかしこっちにしてみればなんとも根なし草のようでおちつかない。

 

だから、はっきりいうとまたいやになってしまった。

一生平社員だっていいじゃないかと思った。それだからといって私の人生が不成功

だとはいえない。だいたい成功者なんて言葉が気に入らない。何が成功であるのか。

地位と財産を手中にしたものか?

それに血縁によってしばられるのもおかしい。

社長の息子は社長になるのか?いまどき世襲制なんて北朝鮮の首席だけじゃないか。

息子だから後を継ぐというのはヘンだ。私は社長の息子ではない。林宏道である。

いや、林もいらない。宏道である。

とにかく社長になるべくして今総務にいるという、レールの上を走っているのは

自分自身やる気のかけらも起きてこない。

-------------------------------------

1992年(平成4年)当時の日記 まま

 

当時のみすず工業は順風満帆ではなかった、というより苦しかったのだが、最大の

リスクは後継者であった、ということが振り返ってみてよくわかった。


続きを読む

2017.11.2

ZEROへの道程 ー総務ー

平成2年 1990年

みすず工業での社会人としての門出。


続きを読む

2017.10.2

ZEROへの道程 ー始末書ー

イコールゼロの数ある書類のなかで、始末書を綴ったファイルの栄光の一枚目を飾るの

は林くんである。


続きを読む

2017.09.1

ZEROへの道程 -入社-

ZEROへの道程 エピソード4 就職編

 

夢と希望に満ち満ちた新社会人としての輝かしい門出

みたいなわけには行かなかった。

前夜の日記 からして後ろ向きであったところへ来て、持病とも言える

自意識過剰

が出て、岩のように頑なな表情、態度、言動から社会人生活のスタートを切った。


続きを読む

2017.08.1

ZEROへの道程 ー前夜ー

四月一日 自由の身最後

 

いよいよ明日になってしまった。

自由の身最後の夜だ。


続きを読む

2017.07.3

ZEROへの道程 ー放浪編ハイライトー

ZEROへの道程 エピソード3 放浪

 

2015年1月 から4月の米国編

2015年5月 から2016年6月の南米編

2016年7月 から2017年5月のインド編

とまあ長々と書き連ねてきたがついに終わってしまった。


続きを読む

2017.06.2

ZEROへの道程 -三月十五日-

三月十五日 ちっともおもしろくない

 

いよいよ明日は日本だ、というのに朝からもう5回くらい便所に駆け込んでいる。


続きを読む

2017.06.1

ZEROへの道程 ーインド亜大陸ー

林宏道23歳

インド亜大陸放浪の旅も50日を過ぎていよいよ旅を終えることになった。


続きを読む

2017.05.2

ZEROへの道程 -まちがい-

恨み節ばかりのときに、ふと出会ったおじさんにこんなことを言われた。

------------------------------------


続きを読む

2017.05.1

ZEROへの道程 ー恨み節ー

インドの旅が終わろうとしている。(27年前のはなし)

旅行から苦行へとなった放浪の旅はさらに恨み節へと発展していく。

当時の日記の題名と抜粋だけ拾っても

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続きを読む