New entry

墓碑銘 ー人気ー

舌禍

人間DOC 2019

52歳の小目標 その8

18年

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2019.04.30

ZEROへの道程 ー卒業ー

ZEROへの道程 エピソード5 ー闘病ー

 

その時は来た


続きを読む

2019.03.1

ZEROへの道程 ー創立記念式典ー

ZEROへの道程 エピソード5 闘病

 

父 林襄 が病に倒れてから、社員の前にたったのは二度

その一回目が、1月に全社員参加で行われていた創立記念式典だった。

この式典は父の社長業のなかでもっとも大切にしていた、社員全員に自らの思いを

伝える場であった。


続きを読む

2019.02.1

ZEROへの道程 ー転移ー

(ZEROへの道程 エピソード5 闘病) 注;私は元気です

 

平成12年秋、父への突然のガン宣告以来、一喜百憂してきたが、年が明けた

平成13年、これで効かなかったら打つ手がない、と最後の抗がん剤を投与した

ところ、劇的に効いた。

まさかの復活、林襄のど根性はこんなところでも奇跡を呼ぶのか、と喜んだのも

つかの間、退院準備で念の為検査をしたところ。


続きを読む

2019.01.4

ZEROへの道程 ー回復ー

(ZEROへの道程 EPISODE5 闘病)

 

ガンの動きは予測不能である。


続きを読む

2018.12.3

ZEROへの道程 ーバイブルー

(ZEROへの道程 EPISODE5 闘病)

余命3ヶ月

セカンドオピニオンを求めて国立がんセンターへ転院してから40日余りが過ぎ

再び長野へ帰ることとなった。(帰ることができた)

その間、後藤先生との出会いなど最高のスタッフに治療をうけ、初めはなんとも

動きのなかった抗がん剤も、ある時を境に効き始めて、長野へ戻って治療を続け

ることになったのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続きを読む

2018.11.1

ZEROへの道程 ー藁ー

(ZEROへの道程 EPISODE5 闘病)

 

平成12年秋、父が余命3ヶ月の宣告を受けて

「藁をもすがる思い」

というやつを3回ほど試してみた。


続きを読む

2018.10.1

ZEROへの道程 ー後藤医師ー

(毎月初めの ZEROへの道程;エピソード5 闘病)

 

国立がんセンター東病院

東京近郊とはいえ緑が多く、天気の良い日は公園のはるか先には富士山が見える。


続きを読む

2018.09.3

ZEROへの道程 ー選択ー

病気の判断において、セカンドオピニオンがいかに大切か、

一番大きな人を失って学んだ。


続きを読む

2018.08.1

ZEROへの道程 ー世間話ー

父、林襄と私の親子関係は少々いびつ?いや異常な状態だったと言える。

父親と「世間話し」をしたことがなかったのだから。


続きを読む

2018.07.2

ZEROへの道程 ー余命ー

2000年、平成12年の秋 10月11日

長野県知事選挙の真っ只中で、永年勤めた吉村牛良知事の絶対的後継者であった

池田副知事に対抗して、なんと田中康夫が立候補してきたそんな時だった。


続きを読む