New entry

ワールドカップ2022の2

ワールドカップ2022

災害の研修

手帳2023

エスコンフィールド その2

New entry

仕事のこと

ゼロの風景

私の思い

人 ひと

Private

マラソン日記

こだわり

ZEROへの道程

New entry

2020.11.26

登山の安全管理

登山をする時の安全対策においてもっとも重要なこと、、、

それは、登らない事である

とどこかの山岳ガイドが述べていた


続きを読む

2020.11.16

爺ヶ岳 観念 2011

先日の大天井岳でフィナーレを迎えたつもりだった

が、また行ってきた


続きを読む

2020.11.5

大天井岳 有終2011

今シーズン最後にして最高の天気となった

ふじうんかい3

登っていく途中から雲海と富士山がくっきり見える

2日間富士山がくっきり見えるということも珍しい


続きを読む

2020.10.26

蝶ヶ岳 指が 2010

今年、一番の景色をいま一度見納めよう

と蝶ヶ岳へ

 

里は秋だが

みち17256みち2257


続きを読む

2020.10.5

西穂高岳 2010

54歳と1日目も山である

 

今回は偵察のつもりで軽く西穂高岳へ

新穂高温泉から登山口へはロープウエイを使うので、バカっ早く起きなくても

良い(といっても4時出発だったが)

観光客もちらほらいるし、いつもの計画に比べて短時間の登山ということで、

気楽にロープウエイに乗り込んだ

ところが


続きを読む

2020.09.23

大天井岳 幕営2009

4連休でここしかない、と天気予報を予測して行ってみた

べすぷじ99

ここ、ここで幕営したかったのだ

真正面には槍ヶ岳

テントと槍ヶ岳の間には何もない

テントで夕飯を作りながら感動して涙ぐんでいる自分の姿を勝手に想像して

感動モードに入っていた


続きを読む

2020.09.7

大天井岳 2009

前回敗退した 大天井岳 2922m 登頂

 

もともと再アタックのつもりはなく、台風も来ているので、土曜日の午前中の

早い時間帯に燕岳に登って昼には下山の予定だった


続きを読む

2020.08.31

自制

自重 か 自制 か迷った

日本語は難しい

 

ここのところ月曜日は登頂報告が続いたが、今回は自制した


続きを読む

2020.08.24

白馬岳 2008

白馬岳 2932m 登頂

 

思えば昨年の北アルプス初登頂が白馬岳で、ここから熱病のごとく登山熱に

冒されているのである

 

今回は

5時00 蓮華温泉登山口から登り始めて

しろうま


続きを読む

2020.08.17

蝶ヶ岳 2008

蝶ヶ岳 2677m 登頂

 

三俣登山口から、蝶ヶ岳山頂までは4時間の行程なので、まあ大したことは

ないかな、、と登り始めたが結構つかれた

そのはずで、今回はテント泊なので装備一式を背負うと12kgくらいの荷物と

なるわけだ

ただでさえ筋力不足で登りは弱いのに、である

 

てんば¥55


続きを読む